U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS Wii Uへの妄想

<<   作成日時 : 2011/06/08 20:05   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 うちのブログ的には、やはりゲームの話題を出したいところです。
 んで、今日は任天堂からWii Uという次世代機が発表されました。面白そうなので、「こんな使い方はどうだろう?」というネタを、思いつくままに並べてみます。

・コントローラーを盾として使う。うまく片手で持てるといいのだが。

・コントローラーを傘として(ry

・Wiiリモコンの先端を手元のスクリーンに押しつけることで、「水(鏡などでも可)の中に手を突っ込んでなにかをつかむごっこ」ができるようになる。ただし力加減を間違えるとスクリーンを破損してしまうのが問題。

・内側カメラとスクリーンを生かし、鏡として使う。自分の顔に手元のスクリーンで落書きし、それが大画面に映し出されたのを見てゲラゲラ笑うゲーム。

・タッチペンを利用し、スクリーンに文字を書くことでコマンド入力等を行う。ベタな使い方だと、「はしれ!」と書くとテレビの女の子が走るとか。
(マイクもついてるので、ちょっと前にあった「声で女の子を動かすゲーム」とかも可能だ)

・主人公はエスパーで、向かい合ってる相手の心の声が文章として手元のスクリーンに映し出される。その中の特定のキーワードをタッチすることで、いろんな出来事が起こる。
(DSですでにそういうゲームがあるかも)

・目の前の女の子にばれないように、コントローラーを動かして胸元をのぞき込むゲーム。テレビに映っている女の子の視線や表情をうかがいながら、うまく立ち回れ。
(テレビをしっかり見ていればバレる危険はないが、そうするとせっかくのおっぱいが見れなくなってしまうという絶妙なゲームバランス)

・森で昆虫観察。テレビ上でなにかが動く気配を感じたら、手元のスクリーンで素早くズーム。タッチすれば虫を捕獲できる。

・ガンダムのパイロットごっこ。メインカメラがやられるとテレビが真っ暗になるので、コントローラーから伝わる各種情報(音や振動ふくむ)で頑張れ。ニュータイプだと、「上!」などと謎の声がいきなりスピーカーから聞こえてくる。

・会議の書記ごっこ。リアルで30分ぐらいキャラがしゃべるので、手元のスクリーンで要点をまとめ、最後に発表する。

・俺をここから出せごっこ。コントローラーを鉄格子に見立て、両手で持って前後に揺らす。
(加速度計ってこういう動きを計測するもの? 違う?)

・多人数プレイ専用ゲーム。1人はテレビ画面を使ってメインのゲームをし、他のメンバーは手元のスクリーンでそれぞれ異なる仕事を行い、協力してなにかを成し遂げる。
(たとえば戦艦や潜水艦のクルーごっことか。「敵を発見する」「攻撃する」「移動する」といった役割分担とか)

・3DSまで使って、計4つのスクリーンで物凄いたくさんの情報を処理するゲーム。スーパーハカー気分。

・普通にオンラインFPS。ただし「司令」という役職もあり、そいつは銃など持たず、テレビとスクリーンを利用した情報把握と部下への指示に徹する。

・1人はシムシティで街を作り、もう1人はその街の中でGTAを遊ぶ。もちろん同時に。

☆★☆★☆

 やはり肝は、手元のスクリーンをどう使うか、でしょうね。
 個々人のスクリーンに違う情報を映し出すことができる=1本のゲームにふくまれる要素が爆発的に増える、ともなりそうです。しかも2画面なので、「全体」と「個別」の情報を同時に映せるのも強い。オンライン等とうまく併用すれば、これまでにない対戦・協力プレイなどが実現する気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Wii Uへの妄想 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる