U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕に合ったゲームの条件を分析してみた

<<   作成日時 : 2010/10/11 02:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

 僕にとって面白いゲームを手軽に見つける方法はないかと、今までいろいろ考えてきました。
 過去にはファミ通クロスレビューやmk2の点数と、僕自身のゲームプレイ時間やゲーム評価との相関を調べたりもしました。結果、僕のゲームの好みとクロレビとの間にはなんの関係も見られず、mk2の点数との相関も、あってなきがごとしだとわかりました。

 仮に世界のどこかに僕と似た趣味のゲーマーがいて、その人が僕の知らないゲームを遊びまくって情報を公開してくれていれば、それを参考にすることで問題は解決します。
 が、そんないるかどうかもわからない人に頼ることはできません。

 集団の評価は当てにならない。頼れる他人もいない。
 ということで、自分自身の過去の記録を振り返ることにしました。なんのために記録してるのか、自分でも時々わからなくなるゲームプレイ時間を参考に、僕が好むゲームのツボを探ってみます。

☆★☆★☆

具体的な手順

1. プレイ時間上位40本のゲームについて、それらのゲームを楽しんだ理由はなんだったか、個別に考える。

2. 各理由を横に並べて採点の基準として用いる。

3. 次にそれぞれのゲームに関して、2で並べた各要素をどれぐらい持ってたかを点数で適当に表す。最低が0、最高を3点とする。

4. 最終的に各要素の合計点を見れば、僕がゲームを楽しむに当たって重視している要素がわかるはず。

 ということでやってみた結果、こうなりました。

タイトル個人の立場で世界に立つ感じみんなと一緒に戦ってる感操作のお手軽さ敵を倒したときに得られるフィードバックの快感戦略を練る楽しさ世界やキャラへの没入度未知の体験次々に変わる状況物語への興味強敵の存在上がっていくスコアエロ
無双2322222322300
ガンパレ322233332311
キル2333311330220
エヴァ2212212221102
無双4222122121100
MAG332211320220
絢爛212211311110
Civ4100221220130
SMAX201222320120
三国志7322222321100
天外2112123312100
パワプロ6212322321330
無双3211101111100
三国志8211112211000
俺屍111122311221
ドラクエ7112222122100
ジオンの系譜010121301010
ヴィオ212122221121
空の軌跡111123213100
AoE2000121310000
パワプロ2000112211111120
アスカ111121211010
ドラクエ9112111111111
天制覇211212221002
ルンファクF203112211111
デモンズ122211311120
シレン2111121211100
スターオーシャン2111112112111
エリー212112211110
無双5112111211110
戦国無双111112211100
ペルソナ3111112212111
ガンオケ白111111211101
ペルソナ4121112212101
三国志6111112210100
ティアサガ111112112111
シレン101121211110
ドラクエ6112111111120
三国志10111111100001
スパロボα111112112111

594558565766835344433516


☆★☆★☆

 各要素は思いっきり自分用の言葉で書いてるので、以下、解説します。

個人の立場で世界に立つ感じ

 無双シリーズやオンラインFPSみたいに、「敵味方が大勢いる中の1人」としてゲームを遊んでいると、個人として世界に向かい合っているような感覚を味わえます。僕はこういう要素が好きなので、採点基準の1つとしました。
 ……が、この要素に関しては採点を進めているうちになんだかわけがわからなくなり、最終的な合計点こそ高くなったものの、実質的には死に要素となってしまいました。なのでわざわざ書いておいてなんですが、この要素のことは忘れてください。


みんなと一緒に戦ってる感

 これとさっきの「個人の立場で(ry」とどう違うんだよ、という疑問も、これらの要素の採点が事実上無意味になった理由の1つです。
 ただ、1つ言うと、たとえ形式的には敵味方が大勢うごめいているゲームであっても、味方が全く頼りにならず、実際はPCが1人で頑張ってるゲームの場合、これらの要素の点数は低くなります。同じ無双シリーズでもこの点によって好みがだいぶ変わってきたりします。でもまあ、普通のRPGとかではこんなのそもそも採点の対象にならないよねとか思っちゃったんで、もうどうでもいいや。


操作のお手軽さ

 そのまんまです。より正確に言えば、「遊んでいてイライラするかしないか」でしょうか。


敵を倒したときに得られるフィードバックの快感

 敵を倒すのが気持ちいいゲームもあれば、「やっと倒せたよ……」とうんざりするゲームもあります。そこらへんの感覚を思い出しながら適当に採点しました。


戦略を練る楽しさ

 ここで言う「戦略」は、「戦術」や「政略」といった要素も含んでいます。要するに、頭を使うのが楽しいゲームかそうでないかという採点基準です。


世界やキャラへの没入度

 ビジュアルや設定、物語等をひっくるめて、その作品の世界やキャラにどれだけ思い入れていたかという評価です。


未知の体験

 そのゲームを「僕が遊んだ時点で」どれだけ新鮮に感じたか、の指標です。


次々に変わる状況

 延々と同じ作業を強いられるゲームか、やることがコロコロと変わって飽きないゲームか、の指標です。ただしRPG等におけるストーリー上の変化も、ここでの採点基準にふくめたりふくめていなかったりします。


物語への興味

 作中で展開されている物語にどれだけ興味を持っていたかです。当然ながら、そもそもストーリーとかが存在しないゲームの場合は点が低くなります。


強敵の存在

 単に強い敵がいたかどうかではなく、「そいつの存在がゲームを面白くしたか」という点数です。


上がっていくスコア

 レベル、経験値、ステータス、アイテムの数、撃墜数等、いろんなスコアが上がっていくことに快感を覚えたか否かです。他の全要素についても同じですが、あくまで「僕がその要素を楽しめたか」という基準で点をつけているので、ゲーム側がいろんなやり込み要素を用意していても、僕が楽しめなかった場合は低得点になります。


エロ

 エロいからやったんじゃー! ゲーム性とかそんなのはどうでもいいんじゃー! というリビドーのぶちまけ度合いを数値化しました。

☆★☆★☆

 さて、採点の結果、僕がゲームを楽しむ一番のポイントは「未知の体験」であることがわかりました。
 これは僕の実感にも即しています。ブログでも何度も書いてるように、ともかく僕は新鮮さというものを重視し、新鮮味のない続編に対しては時に呪詛の言葉すら放っています。どれだけ完成度の高いゲームであっても、「前作と同じじゃん」とか「こういうゲームは前にやったよ」とか感じてしまうと、即行でやめることもよくあります。

 最近の顕著な例としては、3時間もやらずにやめたスーパーマリオギャラクシー2が挙げられます。これなんかは、前作を未経験だったら評価が全く変わっていたと思います。
(ちなみにマリギャラ2の場合、そもそも作り手の側も、完全な新作を作ろうとは考えてなかったようです)

 とはいえ、じゃあ新鮮ならなんでもいいのかというと、そんなことはありません。
 では他にどんなポイントを重視しているのか。表を見る限り、どうやら「世界やキャラへの没入度」が2位に来るようです。

 これは自分でも意外でした。
 でも考えてみると、思い至るところはあります。要するにゲームとしての新鮮味にはとぼしかったり、完成度は低かったりしても、キャラが好きなら結構遊べてしまうよ、ということです。キャラ萌えは大事なのです。

 あとはそれなりに重視しているポイントとして、「操作のお手軽さ」「敵を倒したときに得られるフィードバックの快感」「戦略を練る楽しさ」「次々に変わる状況」が挙げられるようです(「個人の立場で(ry」は上述の理由より除外)。
 とはいえ、これらは実際にゲームを遊んでみないことにははっきりしない要素なので、ゲームを買うときの参考にはあまりならない気もします。

 前から薄々気づいていたことではありますが、「上がっていくスコア」の要素には僕はたいして興味がないようです。やり込み趣味とかないしなあ。ギリギリの点数でも、ステージをクリアさえできればそれでいい、というタイプです。
 あと、エロはもう本当にどうでもいいみたいです。いや、ゲームを買うきっかけがエロ要素に惹かれてだっていうことは結構よくありますけど、実際に遊んでしまえば、それだけじゃね。そもそも本当にエロを重視してるんなら、エロゲーだけやってればいいわけですし。

☆★☆★☆

 まあこんなのは厳密な意味での分析でもなんでもないんでしょうが、それなりに面白い結果にはなりました。
 とりあえず今後なにかゲームを買うときは、「なんとなく新しそう」「キャラが魅力的っぽい」といった基準を重視してみようかと思います。前者はともかく、後者の条件を満たしたゲームなら結構ありそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャア専用ドラクエ
 勢い任せに書いた昨日の記事が、ブログ気持玉を3つももらうわ、コメントまでいただけるわで、そこそこ好評だったらしく嬉しく感じております。  ということで、今日も勢いに乗ってなんか書いてみます。 ...続きを見る
U型改
2010/12/29 16:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ふむ…エローナも未知の体験点が高いのでしょうねぇと予測。
新しいゲームだと…
ヴァンキッシュは体験版ですが反応速度が高く面白く感じました。
戦場のヴァルは3作目なので未知は難しいか。
ファンタシースターは今回アルファシステムじゃないので体験版が出るまでは放置。
レッドファクションは壊すというTPS?ACT?みたいな未知な経験が出来るかも…
よりよいゲームライフが送れるようお祈りしております。
Aki
2010/10/12 23:08
レッドファクションは5時間行かずにやめました。
以前感想も書いてますが、新鮮なようでいていまいち突き抜け切れてない、と当時の僕は感じたようです。

ヴァンキッシュはなぜか未チェックだったので、体験版を落としてみます。
植村(管理人)
2010/10/13 01:23
ああ、ゲリラはなんか武器が少ないというか使える武器が少ないというか…
いや、後継がでるのでそっちのほう…の話なんですが、まあ体験版もないので出たら買って見ます。
一人用ゲームとしてみるとゲリラでも50点はいけるんですけどね。
Aki
2010/10/13 05:04
僕に合ったゲームの条件を分析してみた U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる