U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS クエスト考

<<   作成日時 : 2010/06/11 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

 最近のRPGには必須の要素みたいになっちゃってるクエストというやつが、僕は嫌いです。
 昨日買ったゼノブレイドにも豊富なクエストが用意されているものの、やはり面白くありません。にも関わらず、結構な数のクエストをクリアしていたり、「このクエストはストーリー進めると消えちゃうから一応クリアしとくか」とか思ってしまう辺りは、人間の本能みたいなもんでしょう。おっぱいを見るととりあえず元気になるのと同様に、クエストを見るととりあえずやらなきゃいけない気になるのです。

 そもそも、なぜクエストがつまらないかというと、「作業だから」です。
 でも、とふと思いました。作業とか言い出したら、そもそもRPGでやってることなんて、全部作業じゃないか? 本編の作業とクエストの作業はどう違うんだ?

 すぐに答えは出ました。違いは、物語になっているか否か、です。
 ゲーム本編は、ちょっと進むとイベントが始まって、キャラクターたちがいろいろしゃべったり、強敵との戦闘が起こったりします。一方、クエストの多くは進めていても特にイベントなどは起こりませんし、キャラクターもしゃべりませんし、敵も強くありません。せいぜいNPCとのどうでもいい会話がちょっと交わされるぐらいです。

 この点、同じクエストでもまだマシだったなと思い出したのが、空の軌跡です。
 あのゲームは、「子どもが町で落とした石ころを探す」みたいなお使いそのもののクエストであっても、メインキャラたちがいちいちこまめに会話をしてくれました。それによって、クエストが単なる作業ではなく、サブストーリー的なレベルにまで高まっていたのです。

 ――いやすいません、言い過ぎました。
 確かに空の軌跡のクエストはそういう意味でマシな代物ではありましたが、所詮展開されるサブストーリーはサブレベルであり、クエストの作業感を払拭してくれるほどのものではありませんでした。結局コンプリートは途中で諦めましたし。

 それでもMMOをふくむ大抵のゲームのクエストは、空の軌跡にも遠く及ばない、文字通りの作業でしかありません。我慢すればごほうび上げるからがんばれよ、という。余談ながら、ゼノブレイドのクエストに関するチュートリアルで、「ごほうび目当てにがんばってください」みたいなことが本当に書かれていたのには、ちょいとイラッときました。

 とはいえ、個々のクエストにもきちんとしたシナリオをつけて、メインストーリーと同レベルで楽しめるようにする――なんてやっちゃったら、それはもうクエストじゃなくなるだろうしなあ。
 ああいうのは、好きな人だけがやるもの、やりたくないならパス、と遊ぶ側が割り切るしかないのかな。そもそも本当に、クエストってやつには多くのプレイヤーの需要があるんだろうか。「クエストうぜー!」て思ってるやつも、結構いるんじゃないかと思うんだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゼノブレイドの、あるいは僕の欠点
 ゼノブレイド、メインストーリー以外への興味が失われつつあります。  といってもすでに30時間近く遊んでますし、今後も続けるつもりです。なので、クソゲーだなんだと言うつもりはありません。ただ、メインストーリー以外は個人的にどうでもいいな、と感じただけです。 ...続きを見る
U型改
2010/06/14 20:18
惰性で遊ぶことはある。あるけども
 アメとムチで人を働かせるモチベーション2.0は古い! これからは個々人の中からわき上がる意欲を生かすモチベーション3.0の時代だ! と主張している本です。 ...続きを見る
U型改
2010/07/11 21:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
クエスト考 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる