U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱闘! パワフル甲子園 8時間遊んだ感想

<<   作成日時 : 2010/03/20 18:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

『熱闘! パワフル甲子園』をプレイ中。
 このゲームは、近年のパワプロに登場した「栄冠ナイン」モードをベースにしたものです。高校野球の監督となって、チームを甲子園へ導こう、というゲームです。

 僕はパワプロシリーズこそ何作か買っているものの、野球自体にはほとんど興味がありません。無論、高校野球にも。
 ですが、このゲームは楽しんでいます。専門知識がなくても楽しめるのは、ゲームとして面白いからでしょう。

 基本、このゲームはカードを選んで月日を進めていく、すごろくっぽいシステムです。
 マス目には、「止まるといいことが起こる」「選手個人に関するイベント」「練習効果アップ」等の種類があるので、なるべくいいマスに止まれるようにカードを選ぶのがコツです。

 いいマスに止まると、そのたびに選手の能力等が、少しずつ成長していきます。
 これを頻繁に味わえるのが、まず嬉しい。レッスルエンジェルスのときにも話したような、成長の楽しみというやつを頻繁に味わえるのが、このゲームの強みです。

 で、当然ながら、甲子園出場や優勝への道は険しいので、歯ごたえもあります。
 野球に関する深い知識のない僕も、過去のパワプロや野球マンガ等で聞きかじった知識に基づき、チームを育てています。各選手は初期能力がそれぞれ異なり、中にはシリーズ恒例の特殊能力を持っている選手もいるので、「こいつはひたすらパワーを育てよう」「こいつは足を伸ばして1番打者にしよう」などと計画したりしています。

 また、4月に新入部員が入るたびに、全員の能力をざっとチェックして、PCにメモっています。部員は初期状態でも十数人いるので、頭の中だけで特徴を覚えるのは、非常に困難です。
 なので、各人の個性を記したそのメモを参考に、育成方針やオーダーを考えるわけです。メモするのはたいした手間ではありませんし、個人の個性を把握するのは楽しい作業です。

☆★☆★☆

 元々パワプロシリーズは、単なる野球ゲームではなく、野球をネタにした様々な遊びを提供しているシリーズです。そのため、いまだに野球自体には興味のない僕も、パワプロシリーズは発作的に遊びたくなることがあります。
 今回の「パワプロ甲子園」にはアクション要素がなく、完全なシミュレーションゲームとして楽しめるので、アクションは苦手だけど興味があるという人はぜひどうぞ。中毒性が高いため、携帯機との相性もかなりいいんじゃないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
熱闘! パワフル甲子園 8時間遊んだ感想 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる