U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS テイルズ オブ グレイセス 4時間遊んだ感想(ネタバレあり)

<<   作成日時 : 2009/12/11 21:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 結構楽しくなってきました。

 ただ、昨日2時間やった段階では、もうやめようかとも思いました。シナリオの細かい部分がいい加減過ぎて。
 以下、序盤の展開についてのネタバレがあります。

・謹慎を命じられた主人公が部屋を抜け出し、人が来ないうちに逃げ出そうとする。……のはずなのに、屋敷の中にいる人間と普通に会話ができ、しかも相手のセリフは普段と全く変わらない。

・先日暗殺されかかったばかりの王子が、友人である主人公と会うべく、護衛を伴って城下町に出てくる。ここまでは別にいいが、その直後、王子の案内で、魔物もいる街の外へと子どもたちだけで出て行く。このときは護衛が同伴している描写はないし、「外に出ても大丈夫なのか」的なツッコミをする者もいない。

 こんなの、セリフを2,3いじれば消せる違和感なのに、なんで放置しているのかと。ライターやディレクターのセンスがよっぽどないのか(他のパートを見るに、そうとも思えないのですが)、あるいは開発スケジュール等、なんらかの事情があるのか。

 あと、演出や街のグラフィックがしょぼいのも気になります。
 演出について言えば、たとえば頭をなでたり、ほおを叩いたりしているシーンで、明らかに手が相手の身体に当たってなかったりします。なにそのエアビンタ。

 グラフィックは、別にWiiだからしょぼいというわけではなく、360版のヴェスペリアもいまいちだった記憶があります。要するにデザインの時点でアレなのかと。
 おそらく、テイルズならではの暖かみのあるグラフィックといった路線はあるんだと思います。なので「リアル系にしろ」などと言う気はありませんが、それならそれで、もうちょっと見栄えのする物にはできないんでしょうか。

 キャラクターは魅力的、戦闘や成長システムは面白い。メインストーリーにもそれなりに興味を持たされており、今後も続けてプレイしたいとは思っています。
 でも、上述した一見細かい欠点が、個人的にはかなり引っかかっています。テイルズというシリーズにおいて、シナリオや演出はかなり重要な要素だと思うんですが、そうでもないんでしょうか。仮にたいして重要な要素じゃないにしても、グラフィック以外は簡単に直せそうに思えるだけに、なぜ放置されているのか、疑問でなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
集中とは、1つのことだけやること
 テイルズオブグレイセス、実はクリア間近だったりします。 ...続きを見る
U型改
2009/12/19 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
テイルズ オブ グレイセス 4時間遊んだ感想(ネタバレあり) U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる