U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 3人のお嫁さぁん

<<   作成日時 : 2009/10/26 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この村に住み始めて、はや半年。僕もいろんな人と出会い、仲良くなる中で、気になる女の子もできてきました。
 ただ困ったことに、その気になる女の子が3人もいるのです。この世界は一夫多妻制ではなく、僕は王様でも大富豪でもないので、2番目以下はお妾さんでよろしくというわけにもいきません。さて、一体誰をお嫁さんにすべきなのか。

 候補1。
 ……名前忘れた。この時点でもう嫁がどうとか言ってんじゃねえよという話ですね。

 ほら、あれです、釣り娘ですよ。当初は嫁の第一候補だったはずなのになあ。

 こいつには兄がいるんですが、兄妹そろってブラコンシスコンで、妹と結婚するともれなく暑苦しい兄貴がついてくるという残念な仕様です。
 しかもこいつら、自分たちは釣りのプロフェッショナルですみたいな顔してるくせに、村の釣り大会では上位にかすりもしません。実は単なる魚好きなんじゃねーの?

 この兄貴のほうが、僕が妹の婿候補だと勝手に決めつけて、勝手に試練とか与えてきて、お前なら妹をやってもいいみたいな空気を勝手に出してます。妹のほうもまんざらではなさそうだし。

 どうしよう。別にこの妹、嫌いじゃないし、いまだに嫁候補の1人には違いないんだけど。でも名前も覚えてないぐらいだしなあ。
 こいつらの家は僕の自宅から遠いんで、意識しないとあまり会えないため、どうしても印象が薄くなるのです。って、兄貴のほうの名前は覚えてるから、言い訳でしかないか。

☆★☆★☆

 気を取り直して、候補2。
 雑貨屋の無気力娘カリンです。最初は無気力そのものだったこの子も、僕との関わりを経て(ここ重要)、徐々に大人の階段を上っていきました。その地味な変わりっぷりに、当の僕がやられつつあります。

 とはいえ、こいつが嫁! と決定するには、決め手に欠けるのも事実。結婚したところで、夫婦生活が楽しくなりそうな気があまりしません。いや、別に夜の営み的な意味に限らず。
 結局のところ、カリンについてはその変化の様子にグッと来てるわけで、変化が終わって完全にデレに入ってしまえば、そこから先の楽しみはなくなります。そこが個人的にはきついかなあ。

☆★☆★☆

 となると、候補3、宿屋の娘さくやでしょうか。
 彼女は3人娘の中では、一番最後に上がってきた嫁候補です。特に好きというわけでもなかったんですが、イベントをこなしているうちに、なんか憎からず感じてきました。

 他の2人と違って、はっきりとした強烈な萌えポイントがあるわけではありません。
 だからこそ、結婚という目的で考えた場合は、一番いいパートナーになれる気がします。美人は3日で飽きると言いますし、あまり熱愛とかしないほうが、かえって関係が長続きするのかも。いや、さくやは思いっきり美人ですけど、そこは全くもってマイナスポイントにはなりません。

 こっちを束縛してくるような女は嫌なので、その点でもさくやはありっぽいです。釣り娘は休日とか、ねえねえ釣り行こうぜーみたいなことを絶対言ってくるでしょうし、カリンもデレると案外ベタベタしてきそうです。
 その点さくやは、甘えるときは甘えつつも、基本的には自分の力でいろいろやる、という印象があります。……よく考えたら大半のイベントで僕に頼ってきてた気もしますが、それはそれ。しっかり者だからこそ、他人との距離感もわきまえてるんじゃないかなと、勝手に思っているのです。

 それに考えてみれば、さくやと結婚すれば、素敵なお義母さん妹(?)までついてきます。これはお得、夜の営み的な意味で。
 カリンの母親であるヘーゼルさんも捨てがたいのですが、総合力ではやはり東方一家のほうが上でしょう。うん、大体決まったかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
3人のお嫁さぁん U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる