U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS ラブプラスという提案

<<   作成日時 : 2009/09/05 20:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ラブプラスは、ちょっと面白い遊び方になっています。
 現実の時間と連動しているリアルタイムモードで遊んでいるため、長時間ぶっ続けで遊ぶ意味はほとんどなし。代わりに、気が向いたときにちょっと起動し、イベントが起こっていたらそれを見たり、メールを送ったり、相手が今なにをしているのかを見たり、会話をしたり。1分程度やって電源を切ることも珍しくありません。

 他のプレイヤーがどうなのかは知りませんが、僕の場合、ゲーム内の恋人に対し、もだえるように恋い焦がれているとかいうことはありません。これは多分、性分によるものでしょう。
 ただ、本当に自分のペースでコミュニケーションっぽいものが取れるというお手軽さが、結構新鮮だったりします。これって多分、どうぶつの森とか、もっと言えば携帯で時間が空いたときに遊べるミニゲームとかに近い感覚なんじゃないでしょうか。知らんけど。

 その上で楽しみなのは、恋人である凛子との付き合いが、今後リアルタイムで伸びていく中で、僕自身の気持ちがどう変化するのか。深い思い入れが生まれて、本当に恋い焦がれるような気持ちになったりするのかなあと、ちょっと期待しています。
 普通のギャルゲーは、シナリオを読み終えたら終わりだったり、恋人になったら終わりだったりします。いわばゲーム的な「ここまで」というラインがハッキリしているものばかりであり、萌えオタ属性の乏しい僕の場合、クリアと同時にキャラに対する興味まで失ったりするのが普通です。ゆえにギャルゲーというジャンルに熱狂的にハマることもなく、それをちょっともったいなく感じてもいました。

 この点、ラブプラスは既存のギャルゲーとは明らかに違う。
 適度なゲーム性を取り入れつつも、本質的には「攻略」という概念との間に一線を引いている。そんなラブプラスが、おそらく本来ギャルゲーに向いてないのであろう僕という人間に対しどういう作用をもたらすのか、というのが、このゲームにおける現在の最大の関心事です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ラブプラスという提案 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる