U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS キルゾーン2 突撃兵の日々(微妙にネタバレあり)

<<   作成日時 : 2009/04/26 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 キルゾーン2のオンライン対戦、累計プレイ時間がもうすぐ30時間に達しようとしています。

 今は突撃兵として戦っています。
 突撃兵の固有スキルは体力2倍というものなんですが、本当に2倍かお前? と聞きたくなるぐらいすぐ死にます。基本、攻撃力>>>>>>>防御力、なゲームです。熟練者になれば2倍の価値がわかるのかもしれませんけど、僕程度の力量では、あまりメリットを感じられません。

 むしろ、初期武器がいずれも重火器=対人戦には不向きな分、結構扱いにくいです。
 今のところの基本戦略としては、まずロケットランチャーでうまいこと1人ぶっ飛ばして、そいつが落とした武器を拾う、でやっています。でも、その最初の1人がなかなか倒せなかったり、武器拾ってる間にやられたりと、なかなか難しいところです。

 サポートスキルであるブーストは、スピード&体力回復速度アップという効果があるものの、こちらのメリットもあまり享受できず。スピード上がっても結構撃たれますし、体力については上述の通りなので、回復速度が上がってもたいしてありがたくありません。
 なので、とっとと条件を満たして、他のサポートスキルに付け替えようと思っています。候補としてはヘルスパックを取り、しぶとく生き残る前線兵として戦おうかと。いくらスコアが高くても、被死亡数も同じく高いというのは、あまりカッコいいもんじゃないですからね。

 あと、スナイパーごっこがしたいものの、肝心のスナイパーライフルの入手法がわかりません。たまに敵が持っているのを奪うしかなし。まだ取ってない兵科の初期武器にあるんだろうか。

☆★☆★☆

 以下、プレイのコツというか、気づいてない人がいそうな事柄について。

・戦術兵が用意した復活可能エリアを利用するには、復活画面で十字キーを押して選びましょう。これに気づかず、毎回、初期スタート位置から復活している人がいるんじゃないかと思います。
(これを利用すると、復活した途端、銃弾のまっただ中にいるなんてこともざらになります)

・ゲームのルールで、味方へのダメージだかなんだかの項目が灰色の場合は、味方を攻撃してもダメージにはなりません(手榴弾除く)。なので、乱戦でも遠慮せずに銃撃しましょう。

 ……と、他人にアドバイスなどしているものの、実際のところ、僕の技量はまだまだです。1ゲームでの殺害数はせいぜい40程度で、その-10ぐらいは殺されてますし。
 他プレイヤーのトップに目を向けてみたら、殺害数が60強、そのくせ被殺害数は20というのがいました。一体どう行動してるんだ。一度観戦者として、みんなの動きでも観察してみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
キルゾーン2 突撃兵の日々(微妙にネタバレあり) U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる