U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺のゲームプレイ時間とmk2の評価を比較してみた

<<   作成日時 : 2009/04/17 13:15   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

 統計シリーズ第2段。朝から仕事をほっぽり出して、趣味のデータ入力にいそしんでおりました。なにやってんの。
 今回は、僕自身のゲームプレイ時間の長さと、ゲームレビューサイトmk2のレビューとの相関について調べてみたいと思います。平たく言えば、mk2の点数を見ることが、僕にとってはたして意味があるのかをチェックしてみたわけです。

☆★☆★☆

説明

・僕自身のゲームプレイ時間の長さは、ここにまとめているうちの上位40個を取りました。
 ただしmk2が扱ってないゲーム、つまりPCゲームや古いゲームは外しています。また三国志7のように、家庭用でも出てはいるけど、僕は主にPC版をやっていた、という作品も除いています。
(なぜサンプルが40個かというと、この本の198ページに、20〜30程度のサンプルで相関関係について考えるのはちょっと少ない、とあったからです)

・一般論として、「長く遊んでいるゲーム=面白いゲーム」となるかどうかはわかりません。遊んだ時間は短くても、遊んでいる間は充実感を覚えることができた良作、というのもあります(逆転裁判シリーズとか)。
 ただ、僕はつまらないゲームを我慢して遊ぶということはあまりしないため、少なくとも長く遊んだゲームについては、そのまま面白さに直結させてもよいのではと判断しました。

・mk2のレビューについては、S〜×で表されているランクを点数化したデータを採用しました。
 なぜ「総合点」を使わず、わざわざこんな面倒な方法を取ったかというと、mk2では「掲載数が少ないと、総合点が高くてもランクが低くなる仕様」になっているらしいからです(参照)。なので、総合点よりはランクを見たほうが、評価としては適切なのではないかと判断しました。

・mk2ランクと点数換算の関係は、具体的には以下の通り。

S=7
A=6
B=5
C=4
D=3
E=2
F=1
×=0

☆★☆★☆

データ


※サンプルが46個ある理由は後述

☆★☆★☆

結果(画像はクリックで拡大します)

画像


 右上の無双2の存在感が異常。他にもいくつか、違和感バリバリな点があります。

 こいつらを計算に入れると結果がおかしくなるような気がしたので、100時間以上遊んでいる上位6本は外すことにしました。
 全体の比率から見ても、100時間以上遊んでいるゲームなんてのは、もはや存在自体がバグの領域です。ちなみに、6本中3本が三國無双シリーズ、2本が芝村系ゲームである辺りに、僕の好みの偏りが見て取れます。

 ということで、100時間以上遊んでいる上位6本を外し、新たに下位6本を追加したデータで散布図を作り直してみました。

画像


 さっきに比べれば、だいぶまともっぽい図になりました。
 これを見ただけで結果は大体予想できますが、一応きちんと相関係数も出してみます。ちなみに相関係数というのは、これが1か-1に近いほど、2つのデータの間にはなにかしらの関係があるよ、という数値です。
(数値が+なら「片方が高いともう片方も高くなる」、-だと「片方が高いともう片方は低くなる」という関係になります)

プレイ時間(100時間未満)とmk2ランクの相関係数
-0.188663939

 先ほどの本によれば、サンプルが40個の場合、最低でも相関係数の絶対値が0.312以上はないと、データ間に相関があるとは言えないようです。つまりこの場合、相関はありません。

 試しに、100時間以上遊んでる6本をふくめたサンプル40個のデータでもやってみました。

0.085216271

 やはり、より相関が低くなりました。

☆★☆★☆

結論

 僕のゲームの趣味と、mk2ランクとの間にはなんの関係もない。

 言うまでもなく、これはあくまで僕個人に関しての話であり、他の人にとってmk2ランクが参考になるのかどうかはわかりません。また、mk2の管理人の人も、ランクや点数よりコメントを重視するように言っています。よってこの結果をもって、mk2というサイトの価値を全否定するつもりはありません。
 ただ、少なくとも僕個人にとっては、mk2のランクを見ることにはなんの意味もない、とわかったのは収穫でした。今後のゲーム選びの参考に――いや、参考にならないということを参考にします。

☆★☆★☆

今後やりたいこと

・mk2のデータから、各ソフトの標準偏差と、僕のゲームプレイ時間との相関を見る。
 標準偏差が大きいゲーム=好みが分かれるゲーム、となります。もしこの数値とプレイ時間との間に相関が見られれば、僕は人によって意見が分かれるゲームを好む、ということになるわけです。……多分、関係ないだろうけど。

・プレイ時間とは関係なく、思いっきり主観で評価してみた点数と、mk2のランクとの相関を見る。
 長く遊んだゲーム=面白い、という以外の観点から調べてみようか、という企画です。ただ、あんまり意味がない気はします。

・ファミ通クロスレビューの点数と、僕のゲームプレイ時間との相関を見る。
 ただ、クロスレビューの点数ってネットで調べるのは難しそうなんですよね。高得点のゲームについてはまだしも、低得点のデータははたして存在するのか否か。ファミ通が古いデータだけでも公開してくれればありがたいんですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
僕のゲームプレイ時間とmk2、ファミ通クロスレビューの関係を統計的に調べてみた
 昨日の続きです。  あれから新たに、上位46個のサンプルに対応するファミ通クロスレビューの点数をネットで調べ、相関を見ました。また、プレイ時間ワーストの40個を新たにサンプルとして追加し、それに対応するmk2評価も記載し、同じく相関を調べました。 ...続きを見る
U型改
2009/04/18 16:57
僕の主観によるゲーム評価とmk2評価の相関を見てみた
 半年前の企画の続きです。基本的な説明事項は、前の記事を参照して下さい。 ...続きを見る
U型改
2009/11/06 10:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
俺のゲームプレイ時間とmk2の評価を比較してみた U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる