テーマ:Civilization

シヴィライゼーション5 11時間遊んだ感想

 いや、今回はそれほどハマらないんじゃないかなと思ってたんですよ。  なんせ、そもそも僕のPCは推奨環境に届いてません。いくらゲーム自体が面白くても、動作が重くてイラつくようではどうしようもないでしょう。  さらに言えば、Civ4との比較もあります。  Civ4はすでに2つの追加パックを出し、何年もかけてパッチをリリースし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Civ5に期待

 やや旧聞になりますが、Civ5の話について。前から触れようと思いつつ、なんとなく先延ばしにしてました。 ジャングルの多い「アフリカセット」や,乾燥して高山も多い「アメリカセット」といったように,タイルセットが実世界の特色ベースで束ねられており  地味にいいですね、これ。海を渡ったら全く違う景色が広がっているとか、ロマンだなあ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さっきの理論の実例

 Civ4をやっていたら、さっき書いた理論がきれいにハマったので、まとめてみます。 序盤は都市や生産可能な物がまだ少ないので、全体の制御が簡単にでき(バランス○)、テンポもよい(スピード○)。それでいて、どこに都市を建てるか、どういう手順で研究を進めるか等、考えるべきこともちゃんとある(機動○)。 ↓ 都市や生産物の数が増えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心? もうバッキバキですよ

 デモンズソウル、2周目をプレイ中、黒ファントムが侵入してきました。  迎撃するも、互いにあと一撃当てれば倒せるというところで回復を繰り返すので、なかなか勝負がつきません。だれてきたところで、僕が連続攻撃を喰らって死亡。  その後、逆に自分が黒ファントムとなって、他プレイヤーに勝負を挑みます。  向こうは3人がかり、しかも酸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Civ5ですかそうですか

 がくちんさんの記事経由で、Civ5の発売が決まったことを知りました。これは楽しみ。  Civ4というゲームは、いわゆる正統派の戦略ゲームの中では、おそらく世界最高の作品でしょう。複雑過ぎず、かといって全く浅くはなく、中毒性が高い。  本編もさることながら、MODでいろいろ遊べる要素が用意されているので、東方の要素を入れて楽しむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東方叙事詩 ~おわるせかい~

 おとといからやっていた東方叙事詩は、ひどい展開になりました。 1. 妹紅を攻めていたら早苗に宣戦布告された  あ…ありのまま(ry な感じです。  要は、あと少しで妹紅を滅ぼせるところまで行ったら、妹紅が早苗の属国になってしまったので、宗主国である早苗とも自動的に敵対関係になった、ということです。すでに国内には厭戦感情が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東方叙事詩 ~鬼の軍団~

 東方叙事詩を遊んでいたら、遅くなってしまいました。  また続きを遊びたいので、手短にレポートだけ。  最近、僕は東方キャラの中で、さとりが一番好きらしいということに気づきました。  なので、今回のプレイキャラもさとりです。現在4位。東の妹紅の領土を喰らって、上位に食い込む予定です。勇儀姉さんが鍛えた軍団が、文字通り鬼…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Civ4 便利MODと孫子の話

 東方叙事詩が1.106にバージョンアップしていたので、更新。  あと今回は、CGE版をプレイしてみました。  CGEというのは、Civ4のゲーム性はそのままに、より遊びやすくシステム周りを変えてくれるMODです。  ちょっと遊んだ感じ、個人的に便利だと感じているのは以下。 ・次のターンに「都市の人口が増える」「不幸な住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナイゼーション 5時間プレイした感想

公式サイト http://www.cyberfront.co.jp/title/civ4_colonization/  天制覇熱がようやく落ち着いてきたので、コロナイゼーションに手を出してみました。  このゲームはCiv4の名を冠しています。僕のCiv4の腕は、貴族相手ならまあ勝てるかなという程度。  なので、コロナイゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東方叙事詩 人間をなめるな……よ?

 おぜうさま戦記は、その後、お嬢様無双となりました。  レミリアが文字通り、鬼のような強さなのです。1ターンに敵の都市を3つ落とした上に、こちらはノーダメージとか。どういうことなの。  お嬢様無双については公式でも言及されており、次回のバランス調整時に直される可能性が高いかと思われます。体験してみたい方は、今のうちにどうぞ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東方叙事詩プレイ中 おぜうさまの野望

 そら置き場(仮)様の東方叙事詩をプレイ中です。  画像は、わが紅魔館王国の全容。現在スコアは2位で、トップのにとりとはほぼ差なし、最下位のルーミアとは200ポイントの差があります。  隣接しているのは、以下の国家。 ルーミア  北に位置。弱小だし、都市圏もかぶっているので、いずれ攻め滅ぼす予定。 こいし …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Civ4東方MODの感想、だけどちょっと間違えた

 昨日見つけたCiv4の東方MOD、試してみました。  が、スペルカードルール搭載型のを遊ぶつもりが、誤ってシステム変更のないバージョンをダウンロードしてしまい、実際にしばらく遊んでからようやく間違いに気づくという有様です。こちらは指導者やユニットのグラフィックを東方に変えたバージョンであり、ゲーム性自体は普通のCiv4となんら変わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Civ4の東方MODを見つけてしまった

 今年は、むやみやたらに新しいゲームを買うのではなく、今持っているゲームをまずは存分に遊び尽くそう、という方針を決めました。  それに則り、この1週間ほどの間は、ルーンファクトリーフロンティアばかりやっていました。こちらもそろそろプレイの終わりが視界に入ってきたので、続いてはうみねこepi4と真・恋姫†無双を片付け、22日発売のフラジ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Civ4 戦争下手とは俺のことよ

 昨日の夕食後、以前中断していたCiv4を再開しました。  状況は、大陸の真ん中に僕の勢力、北にアメリカ先住民、南にアメリカ合衆国というサンドイッチ状態です。なお、南北をアメリカに挟まれている僕の文明は、ハンニバル率いるカルタゴだったりします。なんの関係もねえ。  よその勢力に挟まれている状況は面白くない。また、領土を発展させる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シヴィライゼーション レボリューション プレイ2時間時点での感想

要素別面白度(各10点満点) 知恵 8(?) 指先 5 物語 4 総合 7  難易度「酋長」(簡単)で1回クリアしただけなので、ゲームシステムについては言及しません。ちょっとやった感触では、いろいろシンプルにしていること自体は悪くないと思います。  ただ、じゃあCivシリーズ未経験者にこのゲームをオススメできるかというと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Civ4 FfH、再び

 Civ4の有名MOD、FfHを導入しました。前回導入した分はPCの故障とともに灰となったので、今回は再導入です。 参照 http://wiki.rk3.jp/civ4/index.php?MOD%2FFall%20from%20Heaven%20II  ハマっております。うーむ、ひょっとすると本編より楽しいかもしれない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯車の楽しさ

 三国志7with空の軌跡、再開。  PCヨシュアの領地は4都市のみ。大陸は馬騰と孫策によって二分されており、今から天下統一に乗り出すのは、いささか困難な状況です。  と、思っていたら。  PCが君主のときは、全ての防衛戦の指揮を自分で取れるんですね。なんだ、これなら普通に勝てるじゃん。  普通に勝てると知って、やる気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せんせー、キモオタくんを狩ってもいいですか?

 結局Civ4に再挑戦してしまいました。  まじめに勝ちを狙って遊ぶと面白いですね。やっぱりゲームといえども、ある程度の積極性は楽しむために必要です。ボロ負けしましたけど(貴族で)。 「んー? 今なんて言った? 声が小さすぎて聞こえんなー」 「き、き、き」 「あぁん!? 口を大きく開けて! ハッキリ発音、はい!」 「き、貴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Civ4 BtS初挑戦の巻

 Civ4の拡張パック、ビヨンドザソードを買いました。NewPCでスペックもアップしていることだし、強制終了なんて怖くないぜ!  最新のパッチを当て、いざスタート。まずは貴族レベルで肩慣らしと行くかな。 近くの土地が砂漠だらけで、ろくに都市を建てられない ↓ 仕方ないので距離を開けて都市を建設。文化を伸ばして領土をつなげよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Civ4、FfH2、そしてSMAC

 今日はCiv関係の動画をなんとなくご紹介します。 ☆★☆★☆  まずは何度も話題に出している定番動画。 Civilization4プレイ講座とその他  Civってなに? ていう人や、買ったはいいけど楽しみ方がよくわからんという人は、まずはこれを見てみるといいんじゃないでしょうか。 ☆★☆★☆  次、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Civilization4 クラッシュ(強制終了)対策

 アクセスレポート見てると、「Civilization4+クラッシュ(強制終了)」のキーワードでうちに来ている人がちょくちょくいます。  ただ、その該当記事は「クラッシュ対策やったけどダメでした、どうしよう」と愚痴っているだけの内容なので、せっかく来た人に対して申し訳ない限りです。  僕自身はというと、あれからいろいろやってみた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニコニコ動画オススメ紹介 ~縮小版~

 普通の更新ネタがなにも思いつかなかったので、動画紹介です。  と書いてる今思いついた、てか思い出した。Civ4で、蛮族の斧兵に都市を占領されたり、その都市を奪い返そうとしたらアレクサンダーに先に取られたり、周りを他文明に囲まれて発展できなかったり、鉄持ってるやつ攻めようとしたら俺と同じ宗教に改宗してきたり、やけになってアレクサンダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Civilization4 ~あんなに一緒だったのに~

 最近、Civ4の面白さがようやくわかってきた。ニコニコの講座の影響もでかい。  そこで1つ、前から気になっていたMODを導入することにした。 『Fall from Heaven II』。外国産のファンタジーMODで、日本語化パッチも作られている。魔法やらなんやらの要素が追加されているそうで、評判はいいらしい。  やってみ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久々にゲーマーらしく Civilization4(ゲーム名追加。理由はニコニコ)

 Civilization4というゲームについては、過去何度か紹介しています。  いわゆる洋ゲーで、ジャンル的にはシミュレーションゲームとなります。もっと正確にはストラテジーゲームとなるのかもしれませんが、まあシミュゲーの一種には違いありません。  特徴としては、ともかくハマる。「麻薬的面白さ」「廃人養成ゲー」等の異名で、その中毒性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連の意見=俺の意見

 Civ4、2戦目終了。  極小マップ、ライバル2人というコンパクトなモードでも、終わるのに8時間半かかった。この手間が、このシリーズに心からのめり込めない理由なんだよな。まあ今日は1日中やってたけど。  もっともCiv4には、展開を通常よりも早くするモードがあるらしい。今度はそれ使ってみよう。  逆に展開を遅くするモードもあるわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化攻めの快感

 Civ4にハマり中。  前も書いたと思いますが、このシリーズは「廃人養成ゲーム」などと言われています。要するに、面白すぎてゲーム以外のことが手につかなくなる人間が続出する、というわけです。  幸か不幸か、僕はそこまではハマっていません。といっても、Civ3は50時間、同シリーズのSF版とも言うべきSMACは200時間以上やってるわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊張高まる国境周辺

 2ヶ月ぶりにCiv3をプレイする。  現在、かなりストレスのかかった状況である。  最大のライバルは、南の隣国シュメール。このままゲームが進むと文化等で負ける予感がするため、できれば叩いておきたい。  都合のいいことに、シュメールが西に位置するペルシャと戦争を開始した。この機に乗じてわが日本も宣戦布告すれば、シュメールを北と西の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国家戦略(ゲームのね)

 civ3を、初期条件全てランダムで始めたら、16国が入り乱れて争うスクランブルマップになった。  わが日本は最南端に位置し、最大のライバル国であるペルシャは北端に位置する。このままゲームが進めば、勝利ポイントでの敗北は必至。  だがペルシャにちょっかいを出すためには、途中の中国・カルタゴ・シュメール等の文明を全て踏み潰していかねば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Civilization

「廃人養成ゲーム」などと呼ばれて恐れ敬われているシヴィライゼーションシリーズ。  僕はそこまでハマってはいなかったのだが、昨日今日と久しぶりに「3」を遊んでみて、このゲームの面白さがようやくわかった気がした。  それは、勝とうと思って遊ぶと楽しくなる、ということだ。  当たり前じゃないかという話だが、僕はこれまで、なんとなく領土を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more