テーマ:ライトノベル

2010年度クリスマス特別企画 オススメのラノベを紹介してみる

 ゲームの代わりにラノベを紹介してるだけじゃねーかとお怒りのあなた。その通りです。ごめんなさい。  ただ、今回は「今年発売の」とか「今年読んだ」とかいう枠を設けず、僕が30年間生きてきた中で読んだラノベから、特にオススメの作品を紹介しちゃいます。年末年始になにか特別な娯楽を求めている人は、以下のリストから未読のものを選んで、ぜひ読んで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雑記 聖剣グレイセス縛り

 聖剣の刀鍛冶の最新刊、表紙がこれです(エロ注意)。  エロ要素が入ってること自体は別にいいけど、表紙ってのはどうよ。店頭で買うのに勇気がいるだろ、これ。しかもこのシリーズ、内容自体はそんなにエロくないし。 ☆★☆★☆  グレイセスfをどうするか、やや迷い中。  このゲーム、というか世界観やキャラクターは好きだし、追加要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天地明察 作品そのもの以外をふくめての感想

 天地明察、読了。  とりあえず、傑作には違いなし。冲方作品の入門としてもいいんじゃないでしょうか。少なくとも、ラノベになじみがない人がまず手を出すとしたら、これしかないでしょう。  と同時に、冲方作品全体の中で位置づけると、これは現在の冲方さんの集大成、あるいは総集編と言うべき作品かと。  いつもの冲方作品らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勧めない勧め方 と、冲方さんの話

 すでに購入しわが家にある、冲方丁さんの新作『天地明察』。なんか、すごい評判いいみたいです。  とうとう冲方さんの真価が世間にも認められたか。にしてもそんなに面白いのなら、こりゃ読んでみるのが楽しみだ――。  とはならず、ベタ褒めコメントの数々を読んでいるうちに急速に萎えてきて、なぜか「買わなきゃよかった」とまで思うようになって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第36回 奏(騒)楽都市OSAKA

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm410795">【ニコニコ動画】奏(騒)楽都市OSAKAはじめてみた その1</a>  川上稔さんシナリオのゲームです。  ……という説明と、最初の動画紹介だけで終わってもいい気がします。以下、補足。  川上さんの名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あら珍しい オススメライトノベルの話

 普段はゲームの話ばっかしてますが、ライトノベルも結構いろいろ読んでるんで、そろそろオススメのを紹介したいと思ってます。  ただ、具体的にどう紹介したものか。なんか、いい紹介文のイメージがわかないんですよね。  とりあえず、各作品のタイトルと、思いついたイメージをそのまま書いてみます。 とらドラ!  説明不要。僕はアニメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゼロの使い魔 オススメ文

 ゼロ魔に絶賛ハマり中なので、ヤマグチ先生すごい論とかをぶちかまそうかとも思いましたが、面倒くさいのでやめます。  ただ、ゼロ魔を食わず嫌いしている人のために、ちょっとだけ。  ゼロの使い魔という作品を外側から見てると、要するに美少女がいっぱい出てくるラブコメなんだろ? という印象になるかと思います。  ラブコメなのは事実です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼロの使い魔 かんそう

 ゼロの使い魔を読んでダラダラ泣いている今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。  いや、1巻だけ読んでやめていたときには想像もしてませんでしたが、ゼロ魔、泣けます。いろいろと熱くて泣けます。  大体、なにが予想外だったって、2巻目で戦争が始まってることです。おいおい、釘宮声のつるぺたツンデレヒロインにデレられたり罵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼロ魔2巻、についてはほとんど語らず自分の趣味について語るの巻

 ゼロの使い魔の2巻を読み始めました。  1巻はずいぶん前に読んだものの、まあそんなには面白くないなということで、続きを買うには至らず。でもニコニコに蔓延する釘宮病とかを見ているうちに、もう一度読んでみるかと思い、手を出したわけです。  面白い。  ともかく、軽い。アホみたいに読みやすい。素敵。  なんていうか、深みとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプライトシュピーゲル 4巻

 この小説は、  絶望の中で、なおあがく少女たちの物語であり、  信念を貫いて死ぬ大人たちの物語であり、  このTRPGすげえやりてーんですけど、てかこれRPGか? であり、  まさかのツンデレ少女誕生にニヤニヤであり、  これ1冊で過去の2冊分に相当する厚みであることにビックリである。 ☆★☆★☆ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

amazonアソシエイトスタート ~ついでにガンパレ・銀英・ガラかめ紹介~

 Amazonアソシエイトに参加しました!  これで今日から僕もネット成金ですよ。とりあえずの目標は、大江戸線の最低料金である170円を、1年間で稼ぐことです。これですら過大な目標な気がするのがなんともですが。  オススメ品のリストはトップページ最下部に載せておきました。「なんか面白いもんねーかなー」とお思いの方は、よろしければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼熱のエスクード 感想および今後の展開への妄想

 長編シリーズ4巻目。前作が出てから2年経っての発売です。  ずっとシリーズを追っかけてきたファンにとっては、さぞ待ち遠しい一冊だったでしょう。僕はつい最近このシリーズにハマったばかりなので、「もう新刊が出たんだ、早いな」という、古参のファンから呪い殺されそうな感想を抱いてたりしますが。  今回はシリーズのファンだけでなく、新規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amazonと僕 ~素晴らしきおすすめ商品の数々~

 僕はAmazonの「おすすめ商品」サービスを気に入っています。  今まで買ったものの履歴や商品に対する評価、そして同じ商品を買っている人の履歴等から推察して、その人におすすめのモノを紹介してくれるというサービスです。この手の統計モノは大好きです。  そんな僕にAmazonがおすすめしてくれる商品best3。 1位 お金は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇色にチェリースカ 2巻 感想

 感想としては、1巻よりも微妙。  もう続き読む気もしない、というほどつまらないわけではないですが、別に楽しみでもないなというのが正直なところです。まあこっちは銀盤で大いに感動させてもらった身なので、そのつきあいで続きも買いますけど、というレベルですね。  以下、微妙と感じたところを並べます。  まずそもそもの問題として、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇色にチェリースカ 1巻感想

 面白かった。次も買う。  ただ、それはそれとして、引っかかるところもあった。  真希を除く登場人物に、心の葛藤が見えないことだ。  フィクションにおいて、主人公が異性から簡単に好意を寄せられることは、別に珍しくはない。僕も、そういう展開が嫌いというわけではないはずだ。  ただ、チェリースカがヒロになじむ様、心を開く様には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にアニメとラノベの話 ~冲方ブーム編~

 久々にアニメのナルトを見て、エンディング。  なんだこの学園ナルトw 面白そうじゃないか。  できればゲームばかりじゃなく、アニメの話題とかもしたいところですが、諸般の事情によりちょっと難しかったりします。  なので、あちこちで聞きかじったうわさを紹介することにします。あくまでうわさですよ。 ・ぽてまよ、今期最高じゃね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶対少年 ~ノベライズ版の感想~

 絶対少年のノベライズ(田菜・横浜)を読む。よかった。 「よかった」という感想は、「面白い」とは少し違う。心に染み入る感じを、僕は「よかった」と表現する。  この「よかった」という感想を抱いたのは、アニメ版絶対少年を別にすれば、デジモンシリーズ以来だろうか。他にもなにかあったような気がするが、覚えていない。  乱暴に言い切って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数字で表現できないものはない、と無責任に言ってみる

『悲しみキメラ』が結構面白かった。2巻も買う。  ところで、「面白かった」という言葉を簡単に使っているが、これだけでは自分の気持ちを表すのには充分ではない。 「面白い」にも段階がある。たとえば、同じライトノベルというジャンルで言えば、悲しみキメラもマリみてもハルヒも銀盤も面白かったが、それぞれの面白さのレベルは違う。  そのレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごく平凡なオタクの日

 もうやめるとか言いつつ、シャイニング・ウィンドを2時間ほどプレイ。いやね、おっぱいが、おっぱいが……。  空の軌跡SCを久々に起動。  むう、久々にやってみたらあまり面白くない。どこそこへ行け、次はどこそこへ、てなお使いイベントが多すぎる。  和製RPGとして出来のいいゲームには違いないけど、特にストーリーが面白いとかいうわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い物しました まる

 シャイニング・ウィンドはやめました。来週、きみある買うときについでに売ろ。  そのきみあるのプレリュード本は、やはり近所の本屋にはなし。仕方ないので秋葉原へ買いに行く。  某ゲームショップの書籍コーナーで無事見つけたはいいが、ビニールがされてなかったので立ち読みができ、それで用が済んでしまった。発売1週間前に体験版などやるつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルスラーンやらなんやら

 最近は、アルスラーン戦記を読み直している。  1巻が最初に出たのが昭和61年のこと。21年前であり、僕が6歳の頃である。それだけ古い作品であるにも関わらず、今読んでも普通に面白いというのは、すごい話だ。  そしてそれから21年経ったのに、いまだに完結していないというのも、別の意味ですごい話だ。大長編というわけではなく、9巻まで一気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリックスターズ読了(一応ネタバレあり)

 2時間ほどあれこれ推理した結果、どうにも行き詰ったので、謎解きを諦めて解答編を読む。  ……うお、推理はほとんど外れてた。ていうか○○が○○○○可能だなんて、それまで書いてなかったし、推測できるヒントもなかったと思うが。ミステリーとしていいのか、それで。  ま、そこらへんはいいです。話としてはそれなりに面白かったから、謎うんぬんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論理作りは根気が大事

 トリックスターズを最後まで読みたいので、今日は手短に済ませます。  いや、この前「おもしれー!」とか書きましたが、実はまだ最後まで読んでなかったんです。6つの章を読み終わり、「謎が解けたなら次へ進め」みたいなメッセージに素直に従い、謎解きをすべくまた読み直していたのです。  その読み直しも終わりました。仕込まれているという7つのト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライトノベルは彼らのものです

 星界断章を買いに近所の本屋に行ったが、3軒回って3軒とも置いてない。全く、なんて商売っ気のない本屋どもだ。  で、なぜか買う予定など全くなかったガンパレ山口と、新刊でもなんでもないマルドゥック・スクランブルを買って帰る。やれやれ。  ところで、本屋に行った時間はちょうど昼間で、中学だか高校だかの制服組がうろちょろしていたのだが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

買い物予定表 ~ラノベからエロゲまで~

03/08 星界の断章(2)  短編集も結構だけど、戦旗の新刊はいつになったら出るのか。 03/23 きみはぐ(※18禁)  なんかエロそうだからチェック。面白いかどうかは、体験版やった感じだと――まあ、ねえ。 03/30 マリア様がみてる あなたを探しに  ようやくいよいよ妹問題に決着か!? 今さらどうでもいいやこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年1年総決算

 年末なので、今年1年のゲーム・アニメ・マンガ・ライトノベルを振り返ってみます。本来ならこういうイベントは大晦日にやるもんかも知れませんが、他にネタがない思いついたが吉日、ということで。  あと、記憶のみに頼ってやってますので、抜けてる作品がボロボロ出ます。いざ振り返ってみると、1年って意外と長いんだよなあ。 ゲーム部門:  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀盤カレイドスコープ

 銀盤カレイドスコープ、最終巻である第8,9巻を、ついさっき読み終えた。  1つの物語の終わりとして、ほぼ完璧であり、最高に近かった。 「ほぼ」「近かった」の部分は、「エピローグはもうちょっと短くてもいいんじゃね?」という感想の表れである。そこに至るまでは、完璧であり、最高だった。  いや、あっさり書いたが、すごいことである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『空ノ鐘の響く惑星で』(脳内対談)※ネタバレあります

 ――さて、まずは最終巻を読み終えた感想、どうだった?  うん、面白かったよ。最終巻は昨日の夕方から読み始めて、夜までに一気に読み終えた。しっかり盛り上がってたし、よかったんじゃないかな。  ――じゃあ続いて、作品全体の感想を。  そりゃまあ、面白かったんだけど。ただ、全体的なこと言っちゃうと、地味だよね。  ―…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more