テーマ:マンガ

ネギまキャラ12タイプ分類 ~茶々丸・古菲・超・葉加瀬・五月編~

 ネギまに興味のない人、ごめんなさい。今日もキャラ語り行きます。一覧やら元ネタ本の紹介やらは、こちらを参照のこと。  で、今日は超包子の面々についてです。メイン3人は当然入れるとして、古菲と茶々丸も一応含めておきます。 茶々丸:学者(恋愛アレルギー) 古菲:学者(恋愛省エネ派) 超鈴音:学者(恋愛省エネ派) 葉加瀬:学者(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネギまキャラ12タイプ分類 ~のどか・夕映・ハルナ編~

 元ネタやらなんやらは、こちらを参照のこと。  今日は図書館探検部、行きます。  各人のタイプはこちら。 木乃香:王様(恋愛ドリーマー) のどか:職人(恋愛スペシャリスト) 夕映:学者(恋愛アレルギー) ハルナ:軍人(恋愛女王様)  きれいに4タイプに分かれています。なんというバランスのよさ。  続い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギま12タイプ分類キャラ解説 ~明日菜・木乃香・刹那編~

 元ネタやらなんやらは、こちらを参照のこと。  さて、今日はメイン3人娘について。  まずは1人ずつ見ていきます。 明日菜  明日菜は明るいキャラではあるものの、大勢と一緒に馬鹿騒ぎするようなキャラではありません。むしろツッコミ役に回ることも多いです。ということで、王様タイプではなし。  他人に対する勝ち負けにもこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギま12タイプ分類キャラ解説 ネギ編

 一覧はこちら。元ネタ解説とかは、まずこっちを参考にしてください。  さて、今回分類したのは全部で35人。1人ずつやってると絶対途中でダレるんで、グループごとに解説を入れたいと思います。  といいつつ、最初はネギ1人についての特集。まあ主人公だし。  タイプ分けに一番悩んだのが、このネギです。  なにせネギくん、いろんな…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ネギまキャラ性格別12タイプ分類 一覧(2007.12.06訂正)

 ネギまキャラの12タイプ分類、昨日の夕食後にさくっとやってしまいました! いやー、実際にやってみると意外とすぐ済むもんだ。  おとといから繰り返していますが、元ネタは岡田斗司夫さんの『人生の取扱説明書』ならびに『恋愛の取説』です。「恋愛○○ってなによ?」という疑問については、『恋愛の取説』を読んでください。あと、分類は僕の主観に基づ…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

ネギまキャラ 12タイプ分類実施中 ~ネギ、さよから茶々丸まで~

 今日は朝から、知的生産活動がはかどりました。  具体的になにをしたかというと、 ・昨日話題にした『人生の取扱説明書』の続編、『恋愛の取説』の内容を、自分向けに整理する。 ・その資料に基づき、ネギまキャラを12のタイプに分類する。  昼前までかけて、茶々丸までの分類が終わりました。出席番号順にやっているので、あと20人ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古菲は学者タイプ? ~久しぶりの4タイプ理論~

 僕は最近、ICレコーダーを愛用しています。ビックカメラで一番安かった、3000円ぐらいのやつです。  用途は、ふいに思いついたことのメモ。以前はメモ用紙とシャーペンを使ってましたが、これだといちいち取り出して書くのが面倒くさい。  その点、ICレコーダーなら、スイッチ入れてしゃべれば済むため、実に便利です。  基本的には外出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネギま20巻 ダラダラ感想 その2

181時間目:  刹那がなんか久々にカッコいいぞ。実戦じゃないけど。  アーニャびっくり。某マンガのオカマを思い出した。  ダメな天使。  久々に悪なエヴァ様。このマンガでアダルト系の女が出ると、かなりの違和感だぜ。  ページ飛んで。アーニャの「ぷくっ」がかわいい。 182時間目:  ネギ無双。  朝倉いいなあ。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ネギま20巻 ダラダラ感想 その1

 表紙のカッコよさは異常。  裏表紙は桜子。まさか桜子にエロを感じようとは……。 178時間目:  1ページ目のエヴァは、裸? 「とりあえず遊ぼ」のコマのアスナは、なんかいい。  委員長、なんてエロい格好を……。  いや、ここはあえて、あやかと呼ぼう。あやかは3-Aで一番いい女説、提唱中。多分ものすごく面倒見がい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネギま19巻 ダラダラ感想(後編)

174話:  サブタイトル「キーワードはチチです!?」。  いまさらながら、よくもこう頭の悪いサブタイトルを思いつくものだ。もちろんほめ言葉ですよ。毎回英文のサブタイトルとかつけられても、しょうがないしねえ。  新兵器ってなんだ? 素でわからん。ブラ以外に胸を覆うものといったら、さらしか葉っぱしか思いつかないエロゲー脳。どっちもす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギま19巻 ダラダラ感想(中編)

173話:  このかはアレですね。他人の怪我を治すために、みんなに大怪我させて回る通り魔娘になるのですね。別名FF2方式。  メイド刹那。メイせつ。あれ?  古の一撃は、二重の極みアッー! より破壊力低いってことか。てか、会話の感じだと、現状の強さはコタロー>古なのか?  ハルナ、正常進化。アーティファクトって、1人1つずつドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギま19巻 ダラダラ感想(前編)

 裏表紙。  くっ……夏美が予想外にかわいいッ……! 169話:  ひょっとしてそうじゃないかなーと薄々感じてはいたが、僕はナギのことがあまり好きじゃないらしい。一昔前のアニメで山口勝平が声当ててる主人公っぽい感じが気に入らない。もっとわかりやすく言えば、単純バカな感じか。  ……それだけの理由じゃないか? 今までの数少ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hentai Manga ノ くにデスヨ

 Hentaiのみなさん、コンニチワ。どき魔女? 買ってませんよ。  にしても、どき魔女って略称だと、なんか詐欺っぽいですね。ちょっと違えばピリカピリララです。  知らない人に誤解を与えないよう、ちゃんと「女の子や男の子の身体をタッチペンで撫で回すADV」略して「女男ペン」とかのタイトルにしたほうがいいんじゃないでしょうか。あ、今度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕が生まれた頃のマンガ

 わが家でキャプテン翼ブームが起こる。  無印の文庫版1,2巻を買って読み直したところ、実に面白い。初めて読んだ母親もハマり、「岬はこの後、翼の家に引き取られるのでは?」などという予言までかましている始末。ああ、やおい文化の先駆けとなったこのマンガは、57歳非オタの女にまで妄想を抱かせずにはいられないのか。 (母の名誉のために言って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リンダ大好き

 衝動的に、箱田真紀さんのFE紋章リンダの画像を「わが女神の肖像」と題してアップしたくなる。ていうかホームページのほうで以前一度やったけど。  で、久々にデジカメを使おうかと思ったが、いちいちUSBケーブルでパソコンとつなげて画像データを移動して、というのが考えただけでも面倒くさくなったのでやめる。スキャナーもあるが、あまり画像がきれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネギま18巻 ダラダラ感想(長いです)

 まずは単行本のカバー下背表紙から。  今回はハカセ特集。確かにハカセはかわいいです。かわいいくせに、性的なこと(エロい意味ではない)には全然無自覚というのがいいですね。  つーかこの前夢の中に出てきました、ホントの話。ちなみにその夢ではピッコロさんやベジータも出てきましたが。あと俺の中学時代の友達も。 160時間目:  勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の原因は寝すぎともいう

 今日すべき仕事が、まだ終わってない。ていうか手さえつけてない。  なぜこんなことになったのかといえば、いろんな理由があるでしょうが、適当に断じてしまえばネギまのせいです。新刊買ったはいいけど、1時間ぐらい読んでるのに、まだ半分ぐらい残ってます。なんて読むのが大変なんだ、このマンガは。  これは作者の赤松さん自身も言ってることですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い物予定表 ~ラノベからエロゲまで~

03/08 星界の断章(2)  短編集も結構だけど、戦旗の新刊はいつになったら出るのか。 03/23 きみはぐ(※18禁)  なんかエロそうだからチェック。面白いかどうかは、体験版やった感じだと――まあ、ねえ。 03/30 マリア様がみてる あなたを探しに  ようやくいよいよ妹問題に決着か!? 今さらどうでもいいやこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真・ネギま17巻感想 完結編

 昨日の続き、いきまーす。 153時間目: 「ネギ坊主はあの時より幾分(略)」の楓は目がエロいぜ! オスを見る目だぜ!  ……うお、この回は他に言いたいことがない。次だ次。 154時間目:  4文字いいなあ。今の中学生に4文字制限の意味などわからんだろうに、当たり前のように知ってる千雨が素敵。濁点は1文字です。  イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真・ネギま17巻感想 その1

 以下、私的な意見である。  一般に、単なる感想文では、感想の対象となっているものの面白さを読者に伝えるのは難しい。  評論、レビューも同様である。これらは、その文章自体が読み物としての面白さを持つことはあるかもしれないが、題材にしているものへの興味を読者に持たせられるかというと、ちょっと難しい。  個人的には、対象物の面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギま17巻(短文)

 ネギま17巻、面白かった。  ……この一言だけで終わらせるのはそっけなさすぎるかと思い、理屈っぽい感想をダラダラと書きかけたが、面倒くさくなった&言ってて自信がなくなってきたのでやめる。半端に理屈っぽい意見ってのは、大体破綻してるんだよな。揺るがない理論を積み上げるのは大変だ。  一応、言いたかったことの主張と根拠だけ放り投げてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D.Gray-man読んだよー ~たまにはわかりやすいタイトルで~

 D.Gray-manの原作を、今出てる9巻まで全部読みました。  1巻は正直いまいちでしたが、2巻は普通にいい話、3巻目以降はリナリー萌えということで、楽しめました。続きにも期待です。  しかしやっぱり、アニメのできで原作をはかってはいけませんね。ジャギ様も、「原作より優れたアニメなど存在しねぇ!」とおっしゃっておられるわけですし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギま! ネギま! ネギま!

 今日は、僕がネギまをいかに好きかを書く予定だったのだ。適当に穴埋めの雑記なんぞ書いてる場合ではなかった。  最近、ちょっと時間があると、ネギまのコミックスを手に取って、適当な箇所を読み返している。  特によく読み返すのは、以下である。 ・ネギVSタカミチ戦 ・ネギVS刹那戦 ・ネギVSナギ戦 ・古菲VS竜宮戦 ・…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more