テーマ:なつかしのゲーム語り

なつかしのゲーム語り 第48回 実況パワフルプロ野球6

 僕は野球に興味がありません。  にも関わらず、パワプロシリーズはたまに遊びたくなって買っています。その始まりが6でした。  野球好きでもないのになぜパワプロ6を買ったのか、はっきりしたきっかけは覚えてません。  ただ、おそらくは当時のファミ通で組まれていたパワプロ6の特集でしょう。そこにはやたらと充実したサクセス攻略情報だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第46回 サクラ大戦

 今日はまだやるべきこと、やりたいことが残っているのに、なぜかサクラ大戦について語りたくなってしまいました。なまじ忙しいと、変なスイッチが入っちゃうのかな。  というわけで、サクラについて語ります。シリーズ全体ではなく、初代限定です(2,3は別に語るかもしれません)。  最初は確か、「サクラ大戦は歌がすごいらしい」といううわさが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第45回 エリーのアトリエ

 以下、ネタバレあります。ネタバレしないと、ちょっと語れないので。  アトリエシリーズの中で、総合的に見て一番優れている作品は、ヴィオラートのアトリエだと思います。思い出補正とか抜きにして、前知識なしで今から遊んでみても、やはりヴィオが一番になると思います。  しかし、ゲームとしての面白さとはまた違った要素を込みで考えると、僕の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第44回 MOTHER

 僕が初代MOTHERを好きな理由の1つは、全世界(ダンジョンや一部例外はあり)が1枚のマップの中に収まっていたことにあると思います。  MOTHERというゲームは、当時はおろか今でも珍しいかもしれない、フィールドと街との間でマップが切り替わらないゲームでした。野道を歩いていると、やがて家屋が見えてきて、気づけば街の中に入っている。そ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第43回 いただきストリートシリーズ

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm327750">【ニコニコ動画】いたスト2プレイ トーナメント1回戦(1/4)</a>  いたストシリーズはほぼ全部プレイしており、個人的には2が一番好きです。  ところで、2をイチオシという人は多いらしいですが、理由はなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第42回 ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm1685248">【ニコニコ動画】こんな時代だからこそ くにおの大運動会を4人で実況</a>  このゲームは、20年前におけるスマブラ的な存在だったと思います。簡単操作で、みんなで集まって遊ぶのが楽しいという。  僕もよく友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第40回 F-ZERO X

 レースゲームというジャンルの中で、僕が一番好きな作品、それがこのF-ZERO Xです。  と言っても、そもそもレースゲームを遊んだ経験自体があまりないので、偉そうなことは言えません。グランツーリスモシリーズすらやったことないし。  ただ、僕は今も昔も、レースゲームというジャンルそのものには、あまり興味がないのです。  F-Z…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第39回 スーパーマリオブラザーズ3

 スーマリ3が発売されたのは、日曜日でした。  当時、日曜の朝は『新ビックリマン』が放送されていて、僕は毎週楽しみに見ていました。しかしその日は、国民的大人気ゲームであるマリオシリーズの新作が出るということで、近所のゲームショップも早朝から開店。父と一緒に店へ行ってマリオ3を買ってもらい、帰ってからちょっと遊んで、それから新ビックリマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第38回 ときめきメモリアル

 このコーナーで取り上げるゲームの中には、力を抜いて語れるものもあれば、語るのに気合が必要なものもあります。  その違いは、僕自身の思い入れであったり、そのゲームの一般的な重要度に影響されたりと、様々な理由によります。  ときメモというゲームは、語るのに気合が必要なゲームの1つです。今までも何度となく語ろうと思っては、いまいち気…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第37回 燃えろ!! プロテニス

 いつものようにニコの動画を貼ろうと思ったんですが、2種類公開されているうち、片方はなぜかBGMなし、もう片方はオワタ式&BGM差し替えと、どちらも参考資料としては微妙です。試合中の音楽が結構好きだったので、できれば紹介したかったんですよね。 <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第36回 奏(騒)楽都市OSAKA

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm410795">【ニコニコ動画】奏(騒)楽都市OSAKAはじめてみた その1</a>  川上稔さんシナリオのゲームです。  ……という説明と、最初の動画紹介だけで終わってもいい気がします。以下、補足。  川上さんの名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第35回 貝獣物語

 このRPGには4人の主人公がいまして、それぞれマップ上の違う場所から旅立ちます。  本作品が画期的だったのは、4人の操作はいつでも切り替えられること。そしてマップ上で合流するとパーティーが組めることです。旅をして仲間と出会うのはRPGにおいて当たり前のことですが、本作品ではその出会いの全てをプレイヤー自身の手によって行うわけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第34回 チャンピオンシップロードランナー

「警告! ロードランナー未経験者お断り!」  とかいう文章が、本作品のパッケージには書かれていました。当時の僕もそれを目にしていた記憶がうっすらと残っています。  しかし小学生だった僕には、その言葉の意味をきちんと理解する脳みそがありませんでした。前作のロードランナーをやったことがないにも関わらず、このゲームを買ってしまったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第33回 謎の村雨城

 僕には夢があります。このゲームのBGMを、三味線で弾いてみたいという夢です。 <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm2840566">【ニコニコ動画】三味線で謎の村雨城のBGMを弾いてみた</a>  すでに実行している人がいたので、僕の夢、終了。よし、次は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第32回 スーパーチャイニーズ2

 今日は特に書きたいことがないので、手を抜きます。  ところが手抜きの友であるニコ動のプレイ動画が、スーチャイ2に関しては存在しません。3のはあるし、スーファミ版もあるのに、僕が唯一遊んだファミコン版の2はないのです。  ……ま、3のを代わりに貼っとけばいいか。大体似たような内容だし。 <a href="http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第31回 ロードモナーク

 さて、これを語るに当たって、困ったことに気づきました。  最近いつも頼ってるニコ動のプレイ動画が、ロードモナークについてはあまり存在してないのです。意外と不人気なのか。 <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm1565710">【ニコニコ動画】ロードモナークオリジナルをセミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第30回 つよきす

 世に声ありのゲームは多々ありますが、その特性がフルに生かされていることはあまりありません。大抵は「声がついてるだけ」です。  そもそも、目で見て楽しい文章と、耳で聞いて心地よい文章とは必ずしも一致しません。この辺りは、マンガやラノベ原作のアニメを見ると、よくわかります。  あと個人的に、声優の妙技が一番発揮されるのは、ギャグシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第29回 SDガンダムGX(シリーズの他作品も)

 ゲームの解説とかは、他人様の動画を貼り付けて済ませるのが一番効率的だよなと思う昨今です。 <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm2212257">【ニコニコ動画】SFC SDガンダムGXをプレイ その1</a>  個人的な思い出を言いますと、このシリーズの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第28回 ジョイメカファイト

 多分、僕が最後に買ったファミコンソフトになります。  そして、僕の数少ない格ゲー経験の中で、最も好きなゲームでもあります。  ファミコンです。ファミコンですよ。あのピコピコで格ゲーだとか、なんの冗談かという話です。  任天堂はその冗談を本当にするために、思い切った手を打ってきました。関節が自由自在に動くロボットの登場です。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第27回 クインティ

あらすじ  主人公大好きっ子の妹・クインティは、兄貴たちと共謀し、主人公の恋人を拉致監禁。激怒した主人公は、兄貴たちを次々と襲って壁に叩きつけ、最後にはクインティを泣かせて恋人を取り戻すのでした。  という素敵なストーリーの本作品は、後にポケモンを手がける田尻智さんが作っています。ポケモンにも漂っている、一見優等生っぽい世界観な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第26回 SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記

 小学生の頃、一時期、英会話学校に通って英語を勉強していたことがあります。  そこでの思い出と言えば、「絵に色を塗ってみましょう」という課題で10本ぐらいの色鉛筆を同時に操って先生に笑われたことと、行きに買ったこのゲームの説明書をロビーで読んでいたことです。英語? 全然身についてませんよ。  同時期、今は亡きボンボンに、このゲー…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第25回 天地を喰らう(ファミコン版)

 多分有名なのはアーケード版のほうだと思いますが、そっちはやったことがありません。  ファミコン版の天地を喰らうは、1・2ともにRPGです。  両作とも、まず音楽がカッコいい。カプコン製ということで、ロックマンの作曲者とかぶっていると聞いたような、気のせいのような。 <a href="http://www.nicov…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第24回 天外魔境II

 え、ドラクエの過去作語りはどうしたかって? いいからいいから。  このゲームは、ガンパレに出会うまでの間、僕の中でのゲームランキング第1位に君臨し続けていました。  最初に天外2の存在を知ったのは、中学時代、友人のプレイを見たことによります。  その友人は、親にゲームを禁止されていながら、こっそりといろいろ買っては遊んで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第23回 ドラゴンクエスト5

 いよいよドラクエ9発売まで1週間ということで、ドラクエの過去作について語っていきたいと思います。  ……といっても、5~8までを1日ずつ使って語ると、それだけで4日もかかってしまいます。来週の更新予定が半ば決まってしまうというのもつまらないので、とりあえず今日は5について語って、続きは気が向いたらということで。  5といえば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第22回 ファイアーエムブレムシリーズ

 豆知識。  ファイ「ヤ」ーエ「ン」ブレムとか書いちゃうと、それだけでその人の文章は信頼されなくなります。ご注意ください。 ☆★☆★☆  初代FEを遊んでいたのは、僕が小学4年かそこらの頃でした。  当時の記憶として焼き付いているのは、夏休みの朝、自室でこのゲームをやっていたときのことです。マップは確か、SFC版では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第21回 トルネコの大冒険

 このゲームを強く意識したきっかけは、当時ファミ通で連載していた漫画『しあわせのかたち』だったと思います。  ……本棚を見たら、すぐ取れる場所に単行本があったので、調べてみました。最終回間近の、第224話ですね。ここでの「トルネコ」の取り上げられ方が、ちょっとただ事じゃない感じだったため、興味を持ったのです。  このゲームの元ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第20回 ドラえもん

Wikipedia ☆★☆★☆  僕がドラえもんファンだった時代は、大長編第9作目『のび太の日本誕生』までです。それ以降の話には、なぜか興味を持っていません。  しかし、少なくともこの時代までは、それなりに熱いドラえもんファンでした。映画も、日本誕生までは全作見ているはずです。  そんな思い入れとはおそらくあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのゲーム語り 第19回 英雄伝説 空の軌跡

公式サイト http://www.falcom.co.jp/sora/index.html  昨日ファルコムの話をした流れで、今日は空の軌跡について語ります。発売日は2004年と、なつかしと呼ぶには少々苦しいですが、気にしてはいけません。  そもそも、どうしてこのゲームを買ったのかは、よく覚えていません。  昨日も書いた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more