テーマ:健康

瞑想および人生について──本当に『受容』するということは?

 以前紹介したプラユキ・ナラテポーさんの本、『苦しまなくて、いいんだよ』を、改めて読み返しています。  すると、前読んだときには特に気にしてなかった箇所が、今回ズガーンと心に直撃しました。  具体的にはp108から紹介されている、言葉の使い方に関するエピソードです。  以下、僕なりに要約します。 ☆★☆★☆ Q…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康本の著者は執筆をやめて殺し合いなさい

注1:「殺し合いなさい」はもちろん比喩です。ただ、ある意味社会生命をかけて戦ってほしいとは思います。 注2:「~なさい」系の言い回しが大嫌いなので、それへの皮肉でもあります  注釈入れるぐらいならもっと無難な表現にしろよと我ながら思わなくもないものの、まあいいや。  いえ、たまたま図書館に予約してた健康本の到着日が重なりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康法にこだわりすぎると病気になるかも?

 最近は、健康法に関する文章を読んだりするのが、あまり好きでなくなっています。  僕自身が心身ともにかなり状態がよくないので、病気とかに対して意識過敏になっているということがまずあります。  また健康法って、ともかく人によって矛盾したこと言ってるケースが多いので、一体どれを信じていいのかわからなくなって、無駄に悩んだり不安になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対処療法なめんな

 今日行った病院で、「病気は心身の不調を知らせるアラーム。だから薬で無理やりアラームを止めるんじゃなくて、アラームを鳴らしている根本原因に目を向けるべき」みたいな話をされました。  こういうこと書いてる本はこれまでにも読んだことありますし、一理あるとは思います。が、同時にツッコミどころも山ほどあり、そのことが頭の中でグルグルとうずまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自律神経を整えれば病気は治るかも ~薬物治療と栄養療法の問題点~

 この前もちょっと書きましたが、僕は現在、精神系の病気を患っています。  具体的に病名を挙げると、強迫性障害を中心にした不安障害、それに伴うであろううつ病、あとは舌痛症です。元々は最初の2つだけだったんですが、治療(笑)を進めるうちに、それまでは全くなかった舌の痛みまで出てきました。  特にここ数ヶ月は調子が悪く、死を考えたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザックリとした健康論

 2011年にうつ病その他を発症(再発)して以来、いまだに病気の状態が続いています。  ていうか当初はなかった病気まで発症しており、なかなかステキな毎日を送っております。具体的に言うと、「死にたい」と思う瞬間が毎週何度も訪れるのが当たり前、といった具合です。いや、死にたくないんですけどね。  もしも今、人生で一番大事なのはなにか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

胃が崩れると心も崩れる

 先週の火曜から心身の調子を崩しておりました。ここ数日は、少しずつ回復しつつあります。  今回、急に調子が悪くなった理由は、おそらく胃ではないかと。  先週末には、食後、今まで経験したことのないような強烈な胸焼けに襲われたのです。もう、つばを飲み込むだけでも痛くて苦しいぐらいで。  ストレスが胃に悪いというのはよく言われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師の腕の差――って、美談にならんよ

 5年ほど前、今かかってるのと同じ強迫性障害で入院したとき、病棟で高齢の女性患者と出会いました。  その女性はなぜかやたらと病院の内部事情に通じていました。ちなみに3ヶ月前にも同じ病棟に再入院したんですが、そのときも事情通っぽい男性患者がいましたので、そういう人はいつでも必ずいるものなのかもしれません。  で、5年前のその女性い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた栄養療法の話

 前も書いたように、僕は現在、栄養療法というやつを実践しています。  僕自身は普通の薬(デプロメール)も飲んでいるため、栄養療法の効果のみを具体的に語ることはできません。ただ、僕に合わせて食事を変えている母(サプリは市販の安いのを少し飲んでるだけ)については、いくつかのよい変化が見られています。 ・生まれて初めて、悪夢じゃない夢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーソモレキュラー療法のススメ

 だいぶ回復してきてますが、まだ通常通りに生活できる状況ではありません。  前回の発病時と同様、今回も「目を使った作業」がごく短時間しか続けられません。つまり僕の趣味は概ねアウト。中でも「文字を読む」という作業は特に疲れます。 ☆★☆★☆  前回発病時は普通の神経科で薬をもらっていただけでしたが、今回はオーソモレキュラー療…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

現状報告やらなんやら

 まだ療養中ですが、久々に更新してみます。  実は5~6年前にも一度発病したんですけど、当時に比べると症状は軽く、回復のスピードも速いようです。  ついでに僕の場合、メインはうつ病というより強迫性障害であり、うつの症状はそれに付随するものなのかもしれません。なので普通のうつ病の場合とは、またいろいろと違うのかも。 ☆★☆★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイエット法と疲れ目対策

 5年か10年ぐらい前には脂肪肝の宣告を受けたけど、現在は171cmで63kgという体重にまで落ちた僕による、ダイエット講座。 ・食べたくないときは食べない  以上。  いや、ホントにこれ以外なにもしてません。そもそもダイエットしたいとかも、別に思ってませんでした。  1日3食、取らなきゃならないとか、そんなのは…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ぽんぽんが痛いよう

 今朝起きたら、どうも胃が痛い。  朝食を目の前にしても、胃の痛さから、食べる気が全く起きません。実際に一口食べた時点で、もう無理だ、となりました。こういう経験は初めてです。  理由はおそらく、寝不足じゃないかと。  僕は在宅で働いているため、起床時間の縛りがありません。なので、以前は目覚ましもかけず、思う存分寝てました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食後はのんびりと、スナイパーでもしてなさい

 食事の後は、食べ物を消化するために、体中の血液が胃に集中するそうです。  その間(2~3時間ぐらい?)は、頭や身体を使った作業はしないほうがいいそうです。下手に頭や身体を使ってしまうと、頭痛がしたり、眠くなったり、気分が悪くなったり、単純に胃が重く感じられたりします。「午後の授業は眠いぜ」の法則ですね。  じゃあ食後はなにをし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

こだわりはドブに捨てちまえ

http://diamond.jp/series/izumiya/bn.html?page=2 http://diamond.jp/series/izumiya02/bn.html  単にうつ病について語っているのみならず、頭と心、身体の関係を考える上でも有益な記事です。個人的に共感・納得できる箇所多数。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康本の紹介 僕のうつ病話もあり

 オススメの健康本です。現在、特に病気をしていない人でも、読む価値は充分にあると思います。  以前、蒸しタオルを使うと眼の疲れが取れると書きましたが、このことを最初に知ったのは、同じ著者の本からでした。  また、その本に書いてあった体操を実行すると、身体の調子がずいぶんとよくなりました。最近でも、それをしないと、特に午前…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

疲れ目には蒸しタオル

 以前もどさくさにまぎれて書いたことがありますが、疲れ目には蒸しタオルが有効です。目を閉じて、ほどよく暖かいタオルを両まぶたの上に数分間置いておくのです。  僕がやっている具体的な方法。 1. フェイスタオル(顔とかふくやつ)を、ちょうど両目の上に乗っかるぐらいの長さに折る。 2. そのまま濡らして絞る。 3. …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

疲れ目対策

 携帯ゲームは画面が小さいせいか、普通のゲームに比べて目が疲れやすいみたいです。しょぼしょぼします。  ゲームに限らず、普通にPCを使っているだけでも避けられない疲れ目。そんな疲れ目を簡単に治す方法をご紹介します。 タオルを折りたたんで細長くする(両目を覆い隠せる程度の長さ) ↓ 濡らしてしぼる ↓ レンジで数十秒温める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光を浴びる≠太陽を見る

 生活習慣の乱れから、昼夜が逆転している。朝食後は眠くてボーッとしてるのに、夕食後は全然眠くなかったりする。  それでも夜はちゃんと眠れるのだが、朝っぱらから眠くてやる気が出ないというのは気分が悪い。  昼夜逆転を直すには、朝一番に日光を浴びるのがいいという。太陽の光を目に取り込むことで、「今が朝だ!」と脳だか身体だかに認識させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more