ウマ娘 チームレースやらなんやら

rank0407.png
現在の戦績はこんなもんです。CLASS 6には前回昇格し、そのままキープ。

現状だと、維持ラインとのポイント差が7000しかない! ヤベえ! という見方もあるでしょうが、私は順位のほうを見ていて、「あと8000人に追い抜かれなければいいんだから、多分行けるだろう」と考えています。
ま、できれば維持はしたいので、落ちそうになったら勝てそうな格上相手にやる気スイーツ使うとかするかもしれません。

さて、チームレースでは戦績をデータとして記録しているわけですが、
score0407.png
この前紹介したときから、さらにデータを付け加えました。

まずスコアについて、平均値だけでなく、その平均値がどれだけ当てになるの? という指標として、信頼区間というデータも導入しました。
統計には詳しくないので付け焼き刃の知識になりますが、この場合の信頼区間ってのは要するに、「100回レースに出たら、うち95回は平均値から+ーこの数値の範囲内のスコアに収まるよ」という数字、らしいです。

元々は、サンプル数がいくらぐらいあれば、平均値は信用していいんだろう? という疑問を解消するために追加したデータです。
まあ、平均値だけ取るのでも充分な気もしますが、一応参考にはなってる気がします。

もう1つ、順位率のデータも取ることにしました。
というのは、チームレースではチーム単位のスコアボーナスが存在し、「1・2・3着独占」「1・2着を取る」「全員5着以内に入る(全員入賞)」の3種類があるからです。

個人としてのスコアは多少低くても、着内に高確率で入ってくれるなら、チームとしては貢献してくれている、と言えます。
てことで現状は、スコアと順位率とを合わせて、メンバーを交代するべきか否かを見ています。

なお現状だと、参照している出走数に対し、順位のデータ数が少ないキャラも多いので、順位率があまり当てにならなそうだったり、そもそも合計しても100%になってないキャラが結構いたりします。
ま、そこは今後データを追加しつつ、適当に見ていくということで。

さて、例えば上の画像で言うと、

・短距離のキングヘイロー。個人スコアは低めだが、3着以内に入ってる確率は50%近く、5着までも含めればさらに伸びるので、外さなくてもいいかも。

・マイルのグラスワンダー(評価値9433)、スコアは評価値9247のグラスと大差なく、データ数(標本数)の少なさゆえか信頼区間もまだ幅があるので、この点は様子見。
 18走しながら1着を一度も取れてないこと、着外率の高さが気になるが、2~5着の入着率は高いので、さてどうしたものか。

・中距離、ネイチャの着順のバラケ具合が、着外率の高さと合わせてちょっと気になる。スコアも低めなので、一時期使ってたけど微妙っぽいなと外したタキオンと交代して、様子を見るべきか?
スコア的にはテイオーも微妙だが、こちらは着外率は低いので、もうちょい様子見。

てなことをデータから考えています。

画像には表示されてませんが、下部には長距離の残りと、ダートのメンバーがいます。
こちらもデータを見ると、一見弱そうなウララが、実はそこそこいい成績を残していたりと、なかなか面白いです。

----------------------------
で、チームレースについて思うこと。

・とりあえず、逃げはスコア・勝率ともに高い感じ。

・育成だと安定が難しい差しだが、チームレースではキャラによりけり。多分、育成だと16人がデフォなのに対し、チームレースだと12人なので、団子になりにくいのが影響してる。
 といっても、画像のウオッカ軍団やグラスに見て取れるように、ガンガン上位入賞することもあれば、着外率も高かったりで、やっぱ不安定じゃねーか! という気もする。

・逆に先行が、意外と結果出しにくい印象あり。
 さっきレースを観戦してみたところ、自チームや対戦者のステータスが高いためか、先行が終盤、集団で団子になって、育成における差しのような不安定さを生んでるのかも? と、仮説として思った。

・追込はゴルシしかいないのでなんとも言えないが、着外率0%はすごい。ただ、実はうちの長距離メンバーの中で、個人スコアは一番低かったりする。


結論:よーわからん

最近の他プレイヤーさんの検証や、自分の経験・予測から、スタミナと根性はやっぱ結構大事なんじゃ? とは思ってます。
これは「ウマ娘 燃費」でググれば出てきますが、要はスピードやパワーがスタミナ(※全部スキル含む)に対して高すぎると、なまじ道中が速くなりすぎる分、ラストスパート時にはバテてかえって遅くなるんじゃね? という仮説ですね。

この仮説は多分合ってるとは思うんですが、問題になるのは、じゃあ各パラメータやスキルのバランスはどうすればいいのよ? ということです。

燃費理論の検証動画では逃げキャラ一人の独走状態で検証されてますが、チームレースでは他キャラとの競り合い、ポジション争い等が不可避になります。
んで風のうわさによると、キャラが前に出ようと加速したりするたびに、同じペースで走るのに比べて、スタミナの消費が早くなるとのこと。

つまり、対戦相手によって、どころか下手すると同じチーム内でもポジション争いによって、スタミナの消費が激しくなる可能性があります。

うちで言うと、短距離は長い間、逃げマルゼン(エース)・先行バクシン・差しキングの3人で行ってたんですが、バクシンを逃げに変えてから、なんかマルゼンの成績が悪くなってきてる気がします。
まあこれは、逃げバクシンが優秀なので、相対的にマルゼンのスコアや順位が落ちてきてるだけじゃね? とも思いますが、ひょっとすると逃げ同士で競ってることが、スタミナに悪影響を与えている可能性もあります。

なんにせよ、こういうゲームの特性上、育成モードはともかく、チームレースに関してはまさに「競馬に絶対はない」が成り立つのかな、とは思います。
その上で、私はデータとにらめっこしたり、自分や他人の仮説・検証を参考にしたりしなかったりしながら、引き続きプレイを続けていくつもりです。