秩序があるから面白い

なんか最近、ってわけでもないかもですが、MAGやりてえなーとよく思います。
サービス自体停止しちゃってるから、どんなにやりたくてもやりようがないんですよね。

世の中にはFPSというやつが結構たくさんあり、最近は大人数FPSも結構増えてるっぽいです。
で、PlanetSide2をカクカクのPCでちょっとかじったり、PS4のBF1をやったりはしたんですが、違う。MAGの面白さには遠く及ばない。

多分これ、単に人数の問題じゃねーな、と思うわけです。
MAGについてはこのブログでも昔散々語ってた気がしますけど、そこで触れてたかな? シンプルに、MAGはゲームデザイン自体が非常に秀逸だったんだな、と最近つくづく思います。

ところでよく言われてることとして、なにかを褒めるためになにかをけなすのはみっともない、っていうご意見がありますね。ルフィがなんかコラで叫んでましたね。
いや全くごもっとも、僕もそういうことはなるべくしないようにと意識してこれまで生きてきたわけですし、今もそれやりたいかっていうとあんまやりたくない気もするんですが、今回は話を手短に済ませるためにやります。具体的にはBF1の悪口を書きます(笑)

BF1は大人数だけどなにがつまんないって、バラバラなんですよ。
モード名忘れましたけど、BFシリーズに昔からある、各地に散らばったポイントを制圧して合計ポイントで勝敗決めるってやつ。
あれ、つまらない。だってバラバラだから。四六時中バラバラに走り回ったり、あるいは来るかどうかもわからない敵を隠れて待ち構えたり、もう全体にバラバラ。秩序がない。だから面白くない。

まあ、MAGも追加DLCで同じの出ましたけど(笑) うん、あれはMAGとしてはあんまり面白くなかったな。
てか基本、追加DLCで新しいゲームモードやマップを追加しちゃうと、マッチングの不具合起こすだけだからやめたほうがいいよなと、当時思ったもんです。

MAGは大人数とはいえ、それぞれがブロックごとに分かれて、それぞれの攻略目標を目指す、あるいは守る、てのが基本。
だから秩序がある。戦場に指向性が生まれてる。その上で、隣のブロック辺りまでなら簡単に遠征できるし、目先の目標を無視して隠密で侵入して対空砲を破壊して一気に味方を呼び込む──みたいなことも狙える。

秩序がベースにあるからこそ、その中での自由が生きるんだよな、と。
ここについてはMAG関係なく、最近、いろんなゲームやゲーム以外のことについても思うことですね。自由を売り文句にしたゲームって大体面白くないよなと昔から思ってますが、その理由はこれかも?

ただ、ここについてはBF1だと似たようなモードも搭載されてはいます。
が、やっぱり面白くない。ここはチケット制度、つまり全プレイヤーが一定人以上死んだら負けっていう仕組みに大きな問題があるんじゃないかなーとも思いますが、それ以外にもいろいろありそうな気配はあります。

その「いろいろ」の一つにして相当重要なポイントが、すなわちMAGの秩序を形作る上でもう一つ重要だったのが、蘇生のタイミングが全プレイヤー共通だったってことじゃないかと最近思ってます。

BF1とか、多分大抵のFPSは、自分が死んでから10秒後とかに蘇生可能になる、みたいな個別です。
結果どうなるかというと、結束の取れてない野良集団だと、個別に復活して個別に突っ込んで、各個撃破されて終わり、みたくなります。

一方、MAGだと復活のタイミングが一斉だから、もう復活した瞬間、周りに仲間がいるんですよ。その時点でちょっと嬉しい。
で、一緒に復活した仲間たちと、一緒に突撃していく。ああ楽しい。

蘇生のタイミングなんてのは、多分ゲームの処理的には簡単なことだと思いますし、気にしない人にとってはどうでもいい要素だと思うんですが、実は大人数FPSの面白さを決める上では相当重要なんじゃねえの? と最近思うようになってます。
「一見些細なこと」がすげー重要だってことは多いよなってのも、最近よく思うことです。その観点から、堀井雄二とか宮本茂って人たちはやっぱすげーんだな、と見直したり。

んで一斉復活の話に戻すと、そこも結局、秩序なんですよね。
みんながバラバラに復活するより、みんな一斉に復活するほうが秩序がある。みんなバラバラの目的に突撃するより、みんな同じ目的を目指すほうが秩序がある。

そういう秩序があった上で、そこからズレた行動もいろいろできるってのが、MAGのすげーところだったんじゃないかなあと、しみじみ思います。
だってそりゃあねえ。せっかく敵も味方も戦場に大勢いるのに、そいつらがなんの連携もなしにバラバラに動いてるだけだったら悲しいだけじゃん、となりますからね。ああ、ここらへんについては、「なんで最近の無双がつまらないのか」という話にもつながる気がしますけど、無双8は買ってないし、そもそも最近のコーエーはそれ以前の問題じゃねえかという気配もするし、今回はいいや。

この記事へのトラックバック