オススメ 織田信奈の野望

 この前、「本気」の話がツボなんです、ということを書きました。
 それつながりで言いますと、『織田信奈の野望』もオススメです。


織田信奈の野望 (GA文庫)
ソフトバンククリエイティブ
春日 みかげ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 織田信奈の野望 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 え? これって最近流行ってんだかそうでもないんだかよくわからない、歴史上の偉人を片っ端から美少女にして、ハーレムやら百合やらさせちゃいました、てへっ☆ っていう萌え豚御用達のキモラノベじゃないの? と思ってるそこのあなた。あるいは、「いやそこまでは思ってませんけど……」と、ちょっとどん引きしているそこのあなた。
 まあ確かに、基本はそんな感じの小説です。ですけど、そんな皮を被ってるにも関わらず、ほとんど全ての巻で「本気」の盛り上がりを見せてくれるのが、この作品の侮れないところです。

 露骨なネタバレにならない程度にぼかして言いますと。
 そもそも戦国時代ってのは、エグい話がいろいろあるわけです。親兄弟で殺し殺され、みたいな。

 んで『織田信奈の野望』は、戦国武将の大半が美少女化しているというのに、そういうエグい元ネタも結構取り入れたりしているので、不覚にも泣けるのです。ああ、みんな一生懸命生きてるんだね、と「本気」好きのツボを突いてくださるのです。
 1巻の時点ではそこまでの話はなかった気がしますけど、2巻辺りから、徐々に来ます。アホみてーなツンデレ幼女爆発展開ばっか書かれているような巻でも、気づいたらマジ話が始まっていて、思わず涙していたりします。侮りがたし、侮りがたし。

この記事へのトラックバック