ドラマだけがドラマじゃない

 アイマスアニメ、最新のやよい回を視聴。

 ぶっちゃけると、アイマスアニメはいまいち面白くありません。
 ただその理由は僕の中ではハッキリしてます。このアニメ、そもそも「面白い」という方向をめざして作られてるわけじゃないのでは、と。

 ここでいう面白い面白くないっていうのは、ドラマチックな展開で話がゴーッと盛り上がって、登場人物がつらい目に遭いながらも頑張って──みたいな要素があるかないかという意味です。
 この意味では、アニメのアイマスは面白くない。さほどドラマチックな展開もないし、基本、平和だし。

 でもいまいち面白くないなという正直な感想と同時に、今日見たやよい回なんかは、味があるなあとも思いました。
 つまりアニメのアイマスは、まさにアイマス界の日常を淡々と描いているわけですね。芸能活動と関係ない面も含めて。

 僕はアイマスという作品に過度な思い入れはありません。
 それでも今日は、やよいというキャラの凄味をなんか初めて実感できた気になり、新鮮でした(弟を抱えてトイレに駆け込んだシーンや、長男を叱ったときの口調など)。ゲーム版はDSを除き、あくまでもプロデューサーと担当アイドルという閉じた世界の話だけが描かれているので、それ以外の世界の描写が目新しかったのです。

 個人的には、アイマスは今後も派手に盛り上がるのではなく、今回のアニメみたいな地味な支援を継続しながら、細く長く続いてくれたほうが嬉しい気がします。
 僕はアイマスDSが好きなんですけど、あれは1本のゲームの中ですでに最高峰まで盛り上がっちゃってるんで、続きが見たいという気にならないんですよね。愛や絵理や涼たちに、他のアイマスシリーズにもバンバン出てほしい、とも思わないし。だってもう、彼女たちの話は完結してるんだから。
 なので765プロの面子には、今後も新作のたびに設定をいったんリセットしたパラレルワールドに行っていただき、永遠の新人アイドルとして、5年10年と走り続けてほしいところです。

 あと、今回のアニメみたいなドラマ路線のゲームも出てほしい。1500円ぐらいで、3時間ぐらい読めば終わるノベルゲーとか。ドラマCDとかじゃなくて、ゲームとしてやりたいなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック