タクティクスオウガ 運命の輪 14時間半遊んだ感想(ざっくり)

 これはキャラゲです。
 お気に入りのキャラを、好きなスキルや装備(合成品)、職業でカスタマイズする。そいつらをより集めて自分の軍団とする。それがリメイク版TOの面白さのツボなんじゃないかと思いました。

 このゲームにおける戦闘というのは、言わば「俺キャラ劇場」であり、自分が丹精込めて作り上げたキャラの活躍を見る場に過ぎないんじゃないかと。シミュレーションゲームといっても、そんなに頭は使いませんし。その意味ではディスガイア辺りと面白さの質は似てるのかもしれません。

 あと、「戦闘中の時間を巻き戻せる」「味方が死ににくくなった」といった初心者対策とは裏腹に、スキルの膨大さや装備のレベル制限といった要素は、キャラ管理の手間をやたらと増やしています。
 その意味で、単純な初心者向けリメイクとは言えません。むしろ初心者にとっては、SFC版のほうがシンプルな分遊びやすいかも。今回のは、手間暇かけて楽しむヌルゲー、というコンセプトなのかな。

 キャラゲ呼ばわりしたからといって、今回のリメイクが失敗だと言いたいわけではありません。
 僕はSFC版からして、基本はキャラゲだと思ってます。さらに言えば、TOに限らずFEその他、世のRPGやSLGの大半はキャラゲでしょうし、それが悪いわけでもありません。
(僕のキャラゲ観はここなどで書いてます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック

  • SLGとキャラゲーの違い

    Excerpt:  長文は疲れるので、短文主義に切り替えようと思います。その分、誤解も増えるだろうけど気にしない。 Weblog: U型改 racked: 2010-11-14 18:15