雑記 ゲームとゲームの話(仕事もしてるさ)

 ここ数日、僕がブログを更新しないでなにをしていたかというと、MAGやペルソナ4をしていたわけです。あと、禁書の新刊を読んだり。

 MAGのスコアはどうにも安定しません。
 さっきダリエンネットワークのCを攻めたときは、ジャングルの中を暴れ回る敵兵たちに殺されまくりました。味方もやられまくってました。なんだったんだ、あの敵の強さは。

 かと思ったら、制圧の防衛で28キル4デスという素晴らしいスコアを出せたりもしました。平の兵士としての参戦であり、バンカーにこもっていたわけでもありません。
 僕のMAG史上最高のキルレシオでした。いや、ひょっとすると僕の人生における至高の15分間だったかもしれません。うん、勝負自体は15分ぐらいで負けちゃったんだけどね。

 んでそのまま続けて同じマップの制圧防衛をやったら、今度は20キル20デスとかいう、面白味のかけらもないスコアになりました。ほんとなんなんだ。

 とりあえず28キル4デス時の自分の動きを思い出して、今後の教訓とします。

・前に出すぎない。敵の所在を確認しながら少しずつ進む。

・敵はなるべく横や後ろから襲う。攻撃を開始したら確実に殺せ。

・アサルトライフルで射撃する場合はかならずズームしろ。至近距離でもおそらくズームしたほうがいい。逆に遠距離の場合は無理して攻撃しないほうがいい場合も多い。


☆★☆★☆

 ベスト版が発売されたのを機に、ペルソナ4を買い直しました。すでに10時間以上遊んでいます。
 やっぱりこのゲームは面白いです。単に面白いというだけじゃなく、キャラクターや物語の舞台が魅力的です。

 日本人の僕の目から見ても、このゲームの舞台は、いかにも日本の地方都市という感じがします。ど田舎というほどじゃないけど適度に寂れていて味があるっていう。 
 なのでペルソナ4が海外でも受けているというのはわかる気がします。外国人の目で見れば、この地方都市には異国情緒が漂いまくってそうですからね。まあそこが受けてるのかどうかは知りませんけど。

 せっかくなんでAmazonへのリンクを張っておきます。未プレイの方はぜひどうぞ。シリーズの過去作やってなくても問題なく遊べますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのトラックバック