撃ち合いは楽しいねえ

 キルゾーン2が面白くて、3時間も遊んでしまいました。
 ついでに自慢をすると、最終戦では僕1人だけキル数が100を超え、両軍合わせてトップだったりしました。まあ、デス数も50を超えてますし、敵のトップはキル90のデス20とかいう強者だったんで、総合力では負けてそうですが。

 僕の貧弱なFPS経験の中で、キルゾーン2のオンラインプレイを超える面白さには、いまだ出会ったことがありません。
 このゲームのなにが面白いかって、「ゲーム中にミッションがコロコロ変わる」「戦況や気分に応じて兵科も自由に変えられる」の2点でしょう。僕のように飽きっぽい人間にとっては、非常にありがたい仕様です。

 あと、味方が最大で15人いるので、チームのために貢献しなくちゃ、みたいな義務感をあまり持たずに済むのも大きい気がします。俺1人ぐらい勝手なことやってても別にいいよね、と甘ったれた気分で遊べるのです。
 FPSというジャンルに興味があるけど、なんとなく敬遠してきたという人には、キルゾーン2、ぜひオススメです。いや、別にCoD4から入ってもいいんでしょうけど、個人的にはキル2一押しということで。

☆★☆★☆

 さらに個人的なことを言うと、MAGもぜひオススメしたいんですけどね。単に面白いってだけじゃなく、人が少ないんで誰か来てくださいよ、とお願いする意味で。
 なにせこっちは、最大規模のゲームを遊ぶためには、最低でも256人のプレイヤーが同時にアクセスする必要があります。人はいくらいても足りないのです。とか言いつつ、僕もここ最近は遊んでませんけど、それはそれとして。

 いっそSCEは、MAGを全PS3ユーザーに無料で配るぐらいのことはしてもいいんじゃないか、とすら思います。そうすりゃ人数不足の問題は解決するでしょう。予算? 知るか。
 まあ、それこそCoD4レベルに売れてれば、人数の問題なんてないんだろうけどなあ。結局全世界でいくら売れてんだろう、MAG。

 簡単に調べてみたら、少なくとも30万本以上は売れてるらしいです。……あれ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック