DQMJ2 プレイ9時間目の日記

 5月3日から、世界モンスター選手権が開かれるそうです。
 いやー、早めの開催でよかった。僕のことですから、これが2週間後だったりしたら、「飽きたからもういいや」とか言い出しかねません。4日後なら、おそらくまだクリアには至っておらず、ほどよい強さのモンスターを出場させることができるでしょう。

 ちなみに今現在のうちのパーティーはこちら。

デンデン(デンデン竜)
コサッキー(コサックシープ)
せみせみ(せみもぐら)


 僕の命名は基本的に、デフォルトの名前+適当、となっています。デフォルトだと大体種族名の最初の2文字がつくので、それにプラスアルファで名づけています。

 デンデンは戦士役。ドラゴン系なので成長は遅いものの、HP・攻撃力・守備力は戦士にふさわしい高さです。戦闘スキルも悪くないんですが、MPが低いので生かし切れてない点は、今後の課題かもしれません。

 コサッキーは魔法使い役。肉弾戦でもデンデンに引けを取らない上に、ライデインやマヒャドを使えるすごいやつ。MPもそれなりにちゃんと上がっているので、きちんと魔法使いをしてくれています。

 せみせみは配合で新たに生み出したばかりの、Lv1せみもぐらのメス。僧侶役で、回復と萌え担当。Lv1のくせに、すでにベホイミとザオラルが使えます。
 今作は回復魔法の消費MPが低い(ホイミが2、ベホイミが3)し、薬草を大量に持ち歩くこともできるので、僧侶系はMPが高くなくても務まりそうな感じです。いっそ攻撃魔法もセットで覚えさせて、賢者的なポジションにしたほうがいいのかも。

 配合については、大雑把な役割分担だけ意識して、後は適当にやってます。組み合わせの妙とか、深いことはなにも考えていません。
 ストーリーモードはこれでクリアできるでしょうけど、世界選手権で他プレイヤーと戦いだしたら、途端にきつくなることが目に見えるようです。そうなった場合、攻略wiki等を利用して効率のいい配合計画を練るか、あるいは自分でノートでも作るか。楽なのは当然前者ですが、楽=楽しいというわけでは全くないので、ここは考えどころです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック