俺の理想の無双は……あれ?

 真・三國無双4を遊んでいると、どうにも不満を覚えます。ざっくり言うなら、ぬるい。
 で、試しに他の無双を買ってみて、ちょうどいい案配のはないか、探してみることにしました。無双はどれも同じだという意見もありますが、僕ぐらいのベテラン無双ヤーともなると、いろんな細かい違いが気になってくるものなのです。

 ということで、真・三國無双2と戦国無双3と無双OROCHI Zをまとめて購入。同じ店で。
 はたから見たら馬鹿な買い物以外の何物でもないよな。お前はアレか、無双について研究してレポートでも出すのか。などと自分でも思いながら、ともかく買いました。

☆★☆★☆

 まずは単純に一番やりたかったという理由から、OROCHI Zを遊びます。
 ……なんか疲れる。北斗無双のときも、同じ疲れを感じました。これはPS3の映像に問題があるのか、主人公キャラがでかめなせいなのか、あるいは単にモニタの設定が明るすぎるのか。よくわかりません。

 あと、ワラワラ感はすごいものの、そのせいで逆にわけがわからなくなってます。
 全体として大味で、僕好みの無双とは言いづらいかも。むしろ無双の一般的な評価である「たくさんの敵をぶっ飛ばす」ことに主眼を置くなら、これ以上ないゲームなのかもしれません。

 そもそもこのOROCHI Zは、以前買ったことがあります。そのときはすぐやめました。
 やめた理由は、ゲームバランスが気に食わなかったからです。難易度「普通」だとぬるすぎて退屈だけど、「難しい」だと敵将の一撃で死んじゃうんで話にならない。元々、他の無双に比べて体力が回復しやすい仕様なのに、なんでちょっと厳しめぐらいの難易度がないのか。

 今回も全く同じことを感じたため、いったんストップ。

☆★☆★☆

 次は僕が無双シリーズの中で、のみならず全ゲームの中で最も長く遊んだ、マイベスト無双こと、真・三國無双2です。
 僕にとっての無双の標準を改めて確認することで、他の無双になにが足りないのか、またどう遊べばもっと面白くなるのかを知るきっかけになるんじゃないかと思いました。

 張飛シナリオを5分遊んだ段階で、あまりにつまらなくてやめました。
 まあそもそもこのゲーム自体遊びすぎだし、虎牢関なんて何十回攻略してんだって話ですが、それを置いてもつまらない。もっさりしてるし、他の無双に比べて特に優れているところも見られないし。やはり基本的には、新しい無双のほうがいろいろと進化してるのか。

☆★☆★☆

 思い出と現実のギャップにビックリしたところで、逃げるように戦国無双3へと移りました。こちらは以前遊んでいたときのデータがWii本体に残っているので、その続きからです。

 難易度のバランスはよし。手応えはあります。
 ただ、味方がろくに動きません。自分一人で敵陣に攻め込まなきゃならない事態がざらで、なんのための味方かと、悲しくなってきます。

 かといって、味方がちゃんと動いてるステージなら楽しいかというと、まあそれほどでもなし。普通です。

☆★☆★☆

 こうやって3作連続で遊ぶと、どうやら自分は根本的に無双に飽きてきてんだな、と認めざるを得ません。細かいバランスがどうのという話ではないようです。

 結論。総合的に見ると、無双4が一番マシっぽい。
 システムを結構変えた無双5は好きだったんで、無双というジャンル自体には、まだ活路があると思うんですけどね。いや、適当な版権物とくっつくという路線ではなく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック