わが家の歴史 感想

 わが家の歴史、結局全部見ました。それも生で。
 計8時間ものドラマを、3夜に分けてとはいえ、よく飽きずに見れたもんです。実際、最初から最後まで、普通に楽しめました。無茶苦茶感動したとか泣いた笑ったとかいうわけじゃありませんでしたけど、「普通に楽しい」が8時間も継続するっていうのは、その時点でもう普通じゃありません。

 そこまで楽しめた理由としては、小さな事件が途切れなく起こり続けていたから、飽きる暇もなかった、のかな。
 あと、生きるか死ぬかの大事件みたいなのもほとんどなかったために、見てるこっちも過度に熱が入ることがなくて、逆に冷めにくかったのかも。ま、わかりません。

 リビングのテレビで見ていた都合上、うちの母も一緒に見てました。やはり普通に高評価でした。
 あと、柴咲コウの存在を初めて知った母が、彼女の演技を褒めてました。だからどうしたというわけでもないですが、先入観を持たない一視聴者が見ても、柴咲コウの演技はよかった、という話です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック