関係者各位へ 移籍のお知らせ

 私このたび、長年勤めてまいりましたレーヴン工業を退社し、セイバーのほうへ移籍いたしました。
 レーヴンでの仕事も長く、もうレベル60になりましたので、そろそろ他の職場も経験することで、傭兵としての視野を広げるべきではないかと思ったのです。制圧攻めで全然勝てないから嫌になったなんてことはありませんし、ましてや戦闘前のアナウンスをしてくれる女性士官(31歳独身、金髪できつい目をしたスーツ姿の巨乳美人)目当てだなんてことは、天に誓ってあり得ません。

 ……おい、実際のアナウンスのほとんどはおっさんじゃねーか。ふざけんな。

 このゲーム(書いてなかったけど、もちろんMAG)の最高レベルは60ですが、ここまで到達すると、「熟練モード」というものを選ぶことができます。
 これは今後稼げる経験値が10%アップし、他の組織に所属し直すことも可能になる代わり、レベル(=スキル)は1からまた上げ直しだよという、ハッキリ言ってありがたみの物凄く薄い新モードです。でも上述の理由により、いい加減他の陣営で遊ぶのもいいかと思い、今回利用してみたわけです。

 熟練兵士はレベル1であっても、全部のゲームに参加できます。
 で、制圧作戦に参加したところ、アブシェロン石油精製所の守備を担当することとなりました。レーヴン時代はここの攻略に悩まされた、というか正味の話、1,2回ぐらいしか勝った記憶がありません。

 そして今回敵となるのは、その古巣のレーヴン勢です。
 かつてともに肩を並べた同輩たちと、今度は真正面から撃ち合うことになるわけです。だがこれも傭兵の性。この地獄の戦場でどうあがくのか、敵として見届けてやろう、そう心に誓いました。

開戦直後、敵車両2台が味方バンカーのそばに乗り付け、そこから敵兵が一斉に降車。あっという間にバンカーが落ちる。

その後、味方施設が次々に爆破され、開始5分も経たずにアルファベット解放。敵は1つのアルファベットを占領すると、すぐに隣のアルファベットにも押し寄せてくるため、こちらはその勢いを止めることができない。

最終的には8つ全部のアルファベットが占領され、開始10分で敗北。


 ……一体レーヴンになにがあった。あと、俺がレーヴンで過ごした70時間は一体なんだったんだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック