今日は僕の30歳の誕生日です。

 そんなことより、ようやく官渡をクリアできたことのほうが嬉しかったりします。
 結局、飛電鐙に頼りましたけど。これ取るために「易しい」の官渡をやってみたら、本当に易しすぎて、泣けてきました。

 えー、昨日の夜の段階では、明日はなにか30歳らしいことを書こうと考えていたのです。
 30歳とは、すなわち15歳の倍。自分が15歳の頃は、どんな子どもだっただろうか。このブログを見てくれている人の中にも、それぐらいの年齢の人がいるかもしれない。そんな人になにか贈ることのできる言葉はないだろうか。

 はい、ないです。
 15歳の頃の僕は、ゲームやってアニメ見て本読んで過ごしてました。そして30歳の今は、アニメこそあまり見なくなったものの、相変わらずゲームやって本読んで過ごしてます。成長? なにそれ。

 ちなみに目下最大の悩みは、なのはの映画を見に行くべきか否か、というものです。
 15歳の頃の僕だったら、恥ずかしくて見に行けなかったかもしれません。30歳になるとそんな恥じらいはなくなった代わりに、わざわざ出かけるのも面倒くせえなあ、などと思うようになりました。これは成長と言うべきか、むしろ退化してると言うべきか。

☆★☆★☆

 他に昨日考えていた企画としては、若人向けの本をいくつか勧めてみよう、というのがありました。
 せっかくなのでやります。



 世界最高の小説です。今の若い人が普通に手にする機会はあまりないと思うので、改めて紹介しておきます。まあ、ついこの間、週トロで(盛大なネタバレとともに)紹介されたらしいですが。




 自分と他人を理解するためのガイドブック。世の中にはいろんな人がいるんだ、ということが手っ取り早くわかります。ただし鵜呑みにしすぎないように。
(『人生テスト』については、ほぼ同じ内容をタダで読むこともできます



 よりきちんと自分を理解するために。多分、なるべく早いうちに自分を知っておいたほうが、いろいろと得です。
 なお、この本はネットと連動しているので、新品で買うことを強く勧めます(新品でもネットにつながらなかった場合は、交換を申し出るとよいです)。



 人生は問題解決の連続です。自分の将来をどうするべきか、なのはの映画を見に行くべきかなど、考えなければならないことはいくらでも出てきます。
 なので、汎用性のある問題解決技法を知っておくのはよいことでしょう。以前書いたこの記事も、よければ参考にしてください。



 文章に限らず、言葉でなにか伝える場合にも使えるかと思います。あと、他人の言ってることが正しいのかを判断するためのガイドとしても。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

  • MAG ラグでもバグでもない、マグだ

    Excerpt:  スーパーレーヴンタイム(制圧のレーヴンが負けまくっている時間のこと。要するにいつも)をどうにかすべく、この前も紹介した本の技法を用いて、なにか対策を考えようかと思いました。  が、そういやすでに対.. Weblog: U型改 racked: 2010-01-29 18:54