なんで人を殺しちゃいけないの?(キリッ

 文末に(キリッをつけると、どんな文章も滑稽に見えます。便利な言葉だ。
 で、「なんで人を(ry」の話題自体も今さらな感がありますが、なんとなく書きたくなったので書いておきます。

Q. なんで人を殺しちゃいけないの?
A. 共同体の利益を守るためだよ(キリッ


「他人を好きに殺してもいいよ。でもお前も突然殺されるかもな☆」なんていう世の中じゃ、まともに暮らすこともできません。それじゃ困るから、他人を殺しちゃダメだとか、傷つけちゃダメだとか、そういうルールがあるわけです。
 逆に言えば、共同体の利益を守るためなら、殺人は普通にありです。戦争で敵を殺したり、死刑で罪人を殺したり、とか。ただしこれらは共同体の法律によって認められた殺人であり、個人が勝手に他人を殺してよいという道理はありません。
(戦争や死刑での殺人を否定する声もありますが、そこについてはあまり考えてないので触れません)

 この理屈に関連してずっと気になっていたのが、ルルーシュの「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ」というセリフです。
 上記の理屈より、この意見は間違ってます。他人を撃っちゃダメなのは共同体の利益を守るためであり、個人の覚悟とかは全く関係ありません。
 この点に対し、作中で他者による明確なツッコミがなかった(はず)なのは、ちょっと残念でした。まあ、コードギアスという作品の本質はエンターテイメントであると思っているので、こんなところは枝葉に過ぎないんですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック