ひげそりすげえ

「ブログに書くこと用メモ」に、長いこと残されていたのが、タイトルの一文です。
 言いたいことはシンプルでして、前に紹介したひげそりが、ホントすげえよというだけの話です。

 なにせ、あれから2ヶ月が経つのに、いまだに最初の刃を使って普通にそれています。そり心地が悪くなってる感じはありませんし、ひげそり負けもほとんどしません。
 僕は在宅仕事なので、毎日ひげをそるわけではないとはいえ、それを差し引いても、このひげそりはすごすぎる。一応替え刃は注文済みなんですけど、はたしていつになったら交換する必要があるのやら。

 もう、ひげそり戦国時代は、このひげそりの登場によって終了でしょう。天下万民、皆このひげそりを使うべし。
 ここまで性能のいいひげそりだと、ライバル会社は無論、これを作っている会社そのものまでつぶれちゃうんじゃないか、とすら思います。だって、持ちがよすぎて、代わりの製品を買う必要がないし。ユーザーにとって便利すぎる製品が出ると、その業界の商売は成り立たなくなる、の法則がこのひげそりに関しては働くんじゃないでしょうか。

この記事へのトラックバック