ドラクエ9の問題点

 戦闘が微妙にトロいこと。

 今回の戦闘では、各キャラが行動に移る際、画面上をちょこまかと動き回ります。
 そのために、実際の行動に入るまでの時間が、旧作に比べるとやや長くなっています。こういう余計な演出はいらんかったなあ。

 あと、ラリホーやマヌーサといったパーティー全員にかかる状態異常系の魔法については、いちいち一人一人にアニメーションが発生し、「○○には効かなかった」「○○は眠ってしまった」みたいな文章が表示されます。これもうっとうしい。
 こんなの、効果があったキャラの分だけ表示するようにすれば、テンポがよくなると思うんですけどね。数時間遊べば気づくような問題点だと思うんだけど、なんで放置されてるんだろう。作り手と遊び手との間にはどうしても距離が生じるものですけど、それは堀井雄二クラスでも例外ではなかった、ということなんだろうか?

 もっとも、画面上でのアニメーション自体は極端なストレスにはなりませんし、状態異常系の魔法を使う敵なんかは限られてますので、これらは致命的な欠点とは言えません。
 なにより今回はシンボルエンカウントが採用されているので、ほとんどの雑魚モンスターは、戦わずに済ませようと思えば済ませられます。これは改良点だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック