タブブラウザ GreenBrowserの紹介

 今日はGreenBrowserというブラウザをご紹介します。

 いきなりですが、注意。
 このブラウザ、サーチエンジンの設定上の都合で、デフォルトだと日本語検索がまともに使えません。なので、自分で設定をいじる必要があります。

 そんなのできない、面倒くさいという方は、2chの該当スレで提供されている「GreenBrowser Japanese Files」をダウンロードするとよいでしょう。このファイルには最新のヘルプとかも入っているので、必須だと思います。
 ただ、自分にとって使いやすい環境を作ろうと思えば、どのみち多少は自力でいじる必要があります。といっても、そんなに難しくはない……と思いますよ。

☆★☆★☆

 さて、他のブラウザとの比較とかはかっ飛ばして、このブラウザにしかない(と思われる)長所を、早速紹介しちゃいます。

1. フォームの自動記入

 最近は、いろんなサイトでサービスを利用する際、IDとパスワードが求められます。ネトゲとかは、大体がそうですね。
 で、IDを毎回自動的に入力する機能は大抵のサービスで提供されているのですが、パスワードは毎回手動で入力しなければならないのが普通です。セキュリティを考えれば、当然のことです。

 しかし自分の家のPCで、自分しか使ってない場合などは、パスワードも自動入力してくれれば楽なのに、と思うのが人情です。
 GreenBrowserには、この機能がついています。各サービスごとに、IDとパスワードを一発で入力してくれるのです。

 使い方。

 まず、該当サービスのサイトで、普通にIDとパスワードを入力します。そのままログインする前に、「Alt+1」キーを押すと、そこのIDとパスワードがセットで記録されます。
 あとは、毎回そこのサービスを使うたびに、「Alt+Q」キーを押せば、IDとパスワードを一発で記入してくれます。

 一応、この機能自体にパスワードを設定することで、セキュリティ対策はできるらしいです。詳しいことはヘルプを見てください。

 このブラウザの最大の長所は、この機能だと思います。便利便利。僕は図書館のサイトでよく本を予約するんですけど、その際の手間が激減しました。

☆★☆★☆

2. 特別なダウンロードコントロール

 普段はActiveXやJavaを無効にしてネットを見ている。でも、よく行く特定のサイトでだけは、この手のサービスを利用している。
 こんなときは、その特定のサイトに行ったときだけ、必要なサービスが自動的に有効になるように設定することができます。人によっては便利な機能だと思います。

☆★☆★☆

3. ドラッグによる即行検索

 この機能は他のブラウザにもあるらしいですけど、便利なことには違いないので紹介します。
 要するに、ネット上のテキストを範囲指定して、そのままドラッグすれば、そのテキストについて検索してくれるという機能です。検索機能はネットの命である以上、これのなにが便利かなんて、説明するまでもないでしょう。

☆★☆★☆

 以上の長所により、僕は現在、このブラウザを愛用しています。他にもいろいろ便利な機能はついてるっぽいので、よければチェックしてみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック