ミニ感想 はじめてのロジカル問題解決



 本書は文字通り、いろんな問題をロジカルに解決するための方法について書かれたものです。

 具体的には、「Where(どこに問題があるのか)」「Why(なぜ問題が起こるのか)」「How(どうやって問題を解決するのか)」という手順に従って考えていこう、というものです。各パートごとの思考法についても詳しく書かれており、非常に実践的な内容だと思います。
 実際、僕もいくつかの個人的な問題について、この本に従って考えてみたところ、なかなか面白い結論が出ました。試してみた人間の立場から、オススメです。

☆★☆★☆

 この本に書かれていることを実行する上で、あると便利なPCソフトを2つ、紹介しておきます。

 1つは、この前も紹介しました、Solというソフトです。ロジックツリーを気軽に書く上で、非常に重宝します。
 もう1つは、SVG Cats2というソフトです。これはPC上で付箋紙が扱えるソフトで、付箋紙間に矢印も引けるため、物事の因果関係を把握するのに役立ちます。

 この2つのソフトがあれば、本書に書かれていたことを、全てPC上で実行できます。
 実際の紙や付箋紙を使うのは面倒だと思う方に、ぜひオススメします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 今日は僕の30歳の誕生日です。

    Excerpt:  そんなことより、ようやく官渡をクリアできたことのほうが嬉しかったりします。  結局、飛電鐙に頼りましたけど。これ取るために「易しい」の官渡をやってみたら、本当に易しすぎて、泣けてきました。 Weblog: U型改 racked: 2010-01-24 20:02