他人事思考のススメ

 人間、他人のことはよく見えるけど、自分のことは案外見えない、といいます。
 ならば、自分のことも、他人事のように見てしまえば、よく見えるはずです。

 それが簡単にできれば苦労しねーよという話ですが、結構それっぽいことができる方法を、最近実践しています。
「他人事おじさん」と会話するのです。

 たとえば、ついさっきまでの僕は、こんなことで悩んでいました。

 持っているゲームが、どれもいまいちやろうという気になれない。実際にやれば面白いゲームはいくらでもあるのに、興味がわかない。どうしよう。

 悩んでいても答えが出ないときは、心の中の他人事おじさんに聞いてみるのです。

 おじさんおじさん、持っているゲームが(ry なんだけど、どうしたらいいかな?

「新しいゲーム買えば?」

 終了。

 い、いや、でもさ。今だってたくさんのゲームを持ってるし、どれも遊べば面白いし。せっかく持ってるゲームなんだから、骨の髄までしゃぶり尽くしたいっていうかさ。

「でもやる気が起きないんでしょ? じゃあ飽きてるってことだよ。新しいの買いなよ」

 他人事おじさんと会話するコツ。
 自分が聞きたいことを、質問の形にする。で、自分が他人からその質問を受けたつもりになって、無責任に回答する。あまり深く考えず、直感的に、いい加減に答えるのがポイントです。

 もちろん、「おじさん」でなくても構いません。性別年齢、人種その他、好きに決めてしまいましょう。しゃべる猫とかでも、相談相手にはなります。
 でも、設定が変わると答えも変わってくる可能性があります。いろんな質問に対し、ニュートラルな答えを返してくれるのは、「おじさん」辺りのポジションじゃないかなあという気がします。どうでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのトラックバック