感想 アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 (+雑談)



 アダム・スミスと言えば、『国富論』の人です。国富論と言えば、「見えざる手」です。僕も中学だか高校だかの教科書で、そのフレーズだけは覚えました。
 見えざる手というのは、「みんなが自分の利益を追求してれば、社会全体も結構うまく回るよ」とかいう主張だったと思います。詳しくは知りません。

 んで、この意見に対しては、「そんなうまく行くのか?」「みんなが利益追求って、なんかうさんくせー」などという感想を抱きもします。
 でもこの本によれば、そうじゃないんだ、となります。

 まず前提として、スミスは以下のようなことを語っているそうです。

1. 人間は他人に馬鹿にされるのを嫌う。

2. 人間は自分の中に、物事を客観的に見ることのできるもう1人の自分を持っている。あなたとは違うんです。

3. 1,2より、人間は自分の利益を追求したとしても、他人の目を無視した無茶苦茶なことはやらない。いや、やるやつはいるけど、みんながみんなやるわけじゃない。

4. 人間の幸せというのは、普通に食えるだけの富があればMAXになるものであり、それ以上稼いでも別に幸せにはならない。稼げば稼ぐほど幸せになる、というのは幻想である。

5. 3より、金持ちは名誉を気にするので、生活必需品以外もいろいろ買って生活を飾り立てるし、人を雇ったりもする。そのため、金持ちの富もある程度は他に流れる。

6. 5より、社会にたくさん金持ちが生まれれば、貧乏人の数も減る。で、4より、金持ちと普通に食えるやつとの幸せレベルは変わらないから、貧乏さえなくなれば社会はハッピーになる。

 僕の妄想が入ってるかもしれませんが、まあこんな感じのことを言っていたように思います。
 つまり見えざる手の理屈は、金が全てだ、という話ではないわけです。人間とはなんぞ、幸せとはなんぞという定義が先にあり、その上でみんなを幸せにするためのシステムとして、市場ってのは役に立つよと言っているわけです。多分。

 で、市場をうまく動かすためには、よけいな規制をしないのが一番であると。政府がなまじ介入するとろくなことにならないから、基本的には自然の流れに任せるのがいいと。そうすれば「見えざる手」が発動してうまく行くよ、という話です。
 なぜ介入がダメか。まず、世界はそもそも複雑にできているため、人間が下手に介入して管理しようとしてもうまくいかないから。あと、特定の産業に力を入れちゃったりすると、そこに利権が生まれ、いろいろとうさんくさいことになるから。こんなところでしょうか。

☆★☆★☆

 以下、余談。
 金を稼ぐのは悪いことだ、という発想の持ち主が、世の中には結構いるような気がします。実数は知りませんが、まあそれなりにはいるでしょう。

 なんでそういう発想が生まれるのか、考えてみました。

 金というものは、それ自体には価値がありません。金はあくまでなにかと交換するためのものであり、それ以外ではないのです。
 なのに、それを理解せず、ただ無目的に金儲けにばかり頓着している(ように見える)人間は、つまるところ人間としてなにが大事であるかをわかっていない愚か者である。まして、所持金の量と人間としての価値を同一視しているような勘違い野郎や、金を稼ぐために他人を平気で蹴落とすような外道は論外だ。総じて、金儲けってのはろくな行為じゃない。……てな理屈でしょうか。

 もっとも、所持金の量と人間としての価値というのは、ある程度重なるところもあります。それはゲームで言うスコアとしての側面です。
 たとえばイチローの年俸は1700万ドルだそうですが、これをもって、イチローを金儲け主義の糞野郎と呼ぶ人は、多分そんなにはいません。スポーツ選手の年俸=ゲームで言うスコア、ドラゴンボールで言う戦闘力であり、実力相応の額でさえあれば、基本的に文句は出ないわけです。

 あと、スポーツ選手の場合、スポーツをやるという行為そのものに重きを置いているように見えるため、「人間としてなにが大事であるかをわかって」いるという印象もあるかと思います。
 つまり、本人が人生をかけて打ち込めるなにかをやっており、その結果として金を得ているのであれば、世間からの軽蔑の対象にはならない、ということでしょうか。ただこの場合も、「人生をかけて打ち込めるなにか」が金儲けだとダメなわけですけど。

 ……まあ実際のところは、単に「金儲けが好きだ」っていうだけなら、個人の趣味として別にありじゃないかと思います。「ゲームのスコア稼ぎが好きだ」と言ってるのと同じことですから。
 他人がどんな趣味を持っているのであれ、それが周りにさほど迷惑をばらまかないのであれば、気に入らなくても容認すること。それが、人が持つべき基本的な心がけかと思います。その心がけを無視して、「金儲けはみっともない」と言うのは、「ゲームばっかしてるやつはみっともない」「アニメばっか見てるやつは(ry」と言うのと同じことでしょう。

 人間というやつは、人によって、多分どうしようもなく趣味が違います。
 である以上、みんなと仲良くするなんてことは、多分不可能です。だからって、気に食わないやつ同士でいちいちケンカするわけにもいかないんで、「人それぞれ」という面白味のない言葉である程度は片付けざるを得ないのだと思います。あまりにもケンカを自重しすぎるのも、それはそれでつまらないと思いますけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのトラックバック