デモンズソウル 欠点も指摘

 デモンズソウル、また嫌になってきました。やっぱ俺にはマゾゲーは向いてない。もっとサクサク進むのがいいや。
 などと頭では思っているものの、手元にあるメモには、すでにプレイタイムが50時間を越えたという厳然たる事実が記されています。どうせ今回も、明日か、せいぜい数日後にはまた再開してるんだろうなあ。

 ただ、さっきコメントでも書いたんですが、ボスへの直行ルートが存在しないことは、このゲームの明確な欠点だと思います。
 難しいから何度も再挑戦を強いられる、それはいいんです。でもボスに至るまでの道にいる雑魚は、すでに一度倒した相手ですから、二度目からはもう単なる障害物に過ぎない。ボスと再戦するたびに、そいつらとまでいちいち戦わなければならないのが面倒で。

 この前書いた、フロー(没入状態)に至るための条件のまとめを、もう一度貼ります。

・大目標と、それを達成するためのクリア可能な小目標群を設定する。
・目標に近づけているか、わかるようにする。
・目標達成のための行動に集中し、そこにふくまれている挑戦対象を細かく意識する。関係ない要素はなるべく排除する。
・そういった挑戦に必要な能力を磨く。
・退屈になったら難易度を上げる。


 今回問題になるのは3番目の、「関係ない要素はなるべく排除する」というところです。「ボス戦」という挑戦対象に臨む上で、途中の雑魚戦は単なる手間でしかなく、排除されるべき「関係ない要素」に過ぎない。それが排除されていない点は、マイナス以外の何物でもないと思うのです。

 ……ま、それでも50時間以上遊んでるわけですけどね。数字は正直だぜ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック