ガンダム無双2 プレイ4時間時点での感想(ネタバレあり)

要素別面白度(各10点満点)
知恵 2(巨大MA戦のみ5)
指先 7
物語 6
総合 8


 360版を買いました。

 理由は、ハードディスクにインストールできるからです。できないよりはできるほうが、なんかありがたい気がしますので。実際にPS3版と比べて、ロードの速さ等に違いがあるのかは知りません。
 ただ、プレイした感じでは、一度インストールした後は、ロードのストレスをほとんど感じませんでした。

 プレイの進行状況は、アムロのオフィシャルモードと、キラのストーリーミッション1をクリア、というところです。いずれも難易度はノーマルでした。

 基本的なプレイ感は、前作と変わりません。
 ガンダム無双は他の無双シリーズに比べ、名ありの味方キャラが極端に少なく、また士気に該当する要素もないことから、PCが1人でなんでもしなければならない割合がかなり大きいです。なので、ぶっちゃけちょっと単調気味だったりします。

 特にオフィシャルモードは、なまじ原作の縛りがあるだけに、上記の傾向がより強いようです。これも前作と同じですね。
 なので、他の無双シリーズと同じように、オフィシャルモードをメインと思って遊ぶとややつまらないかもしれません。多分、今作におけるメインはミッションモードのほうでしょう。

☆★☆★☆

 ただし、基本的な部分においても、前作と違うところが3点あります。

 1つめは、今作の売りにもなっている巨大MA戦です。
 今のところ、ビグザムおよびサイコガンダムと戦いました。どちらにも2回やられました。攻略法がわかればさほど苦戦はしなさそうですが、なんにしても、今までの無双とは違う感覚で遊べます。

 2点目は、ガンダム無双の特色であるダッシュ攻撃がつぶされやすくなった(気がする)ことです。
 オフィシャルモード後半のステージでは、雑魚がガンガン射撃してくるので、せっかくこちらがダッシュ攻撃をしていても、途中で邪魔されまくります。特にマ・クベのステージはこれが顕著でした。ストレスたまりまくりで、これは改悪要素なんじゃないか? と思いました。

 おそらくは、ダッシュ攻撃を使わず、通常攻撃とチャージ攻撃のみで戦えば、これほどイライラすることはないと思います。それに味方が近くで戦ってくれていれば、敵の攻撃もそっちに分散されるので、普通にダッシュも使えます。
 ただ、ドムのバズーカとかは、こちらが地上にいても平気で吹き飛ばしてくるみたいなんですよね。これを喰らうたびにいちいちアクションがさえぎられて、かなり不愉快なんですが、まあ諦めるしかないのかもしれません。

 そして3点目。おなじみの「つばぜり合い」の仕様が変わりました。従来のボタン連打式ではなく、指定されたボタンを順番に押すという形になっています。
 僕の場合、360を買ってまだ日が浅いため、どのボタンがどこに位置するかを指がまだ覚えていません。なので、毎回結構きわどいです。覚えちゃえば楽勝でしょうけど。

☆★☆★☆

 最後に、ミッションモードについてです。
 一言でいえば、カオス。キラのストーリーミッション1を例に出しますと、

味方
キラ
ランダム(僕は数回やって、ルナマリア、ラムサス、ランバ・ラル、マ・クベ、ルー・ルカが出現)


フォウ
カミーユ
ランダム(同上で、ドモン、東方不敗、グレミー、ランバ・ラル、マ・クベ、ジェリド、セシリー、カテジナ、カイ、ハヤト、スレッガー、エルが出現)

 んで、キラが敵を倒すたびに、相手キャラとの仲が悪くなり、いろんな言葉で罵倒されます。

「なんだ、気取りやがって」
「こんなに考え方が違うんじゃ、戦うしかない」
「あなたは私の友達を撃ったのよ」
「お前ほどのファイターがなぜ!?(※ファイターじゃありません)」
「お前とは今日限り師弟の縁を切る!(※弟子じゃありません)」

 んで、フォウのサイコガンダムに2回負けて、3回目になんとかクリアした結果、キラと他キャラとの人間関係は次のようになりました。

親密 ラクス(最初から。てかお前も戦場に出るのか)
ちょっと仲がいい ランバ・ラル ルー・ルカ
普通 アストナージ
ちょっと仲が悪い カミーユ、フォウ、ドモン、グレミー、エル、セシリー、ジェリド

 キラの未来に一体なにが待っているのか、さっぱり想像がつきません。

☆★☆★☆

 まあこんな感じですので、ミッションモードについてはあまりまじめなストーリーなどは期待せず、ネタとカオスに満ちあふれた不思議空間を楽しむもの、ぐらいに思っておくのがよいかもしれません。

 その代わり、ゲーム全体でのやり込み要素は無茶苦茶ありそうです。
 各パイロットに全部のスキルを習得させるとか、全部のMSのパーツを集めるとか、全部のミッションをクリアするとか、その手のコンプリートを狙った日には、100時間は確実に超えるでしょう。やり込み派にはたまらない、のかも。

 現時点での総評としては、無双ファンであれガンダムファンであれ、あまり期待しすぎないのであれば買い、といったところです。前作をプレイ済みであれば、基本的なプレイ感覚はさほど変わらないものと思っておいてください。
 ただ、ボリュームはいろんな意味で前作をはるかに上回っているようので、そこが不満だった人は、一安心できるかもしれません。そんなところですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック