無双4から人生へ、メーデー、メーデー

 自分の出したアイデアに基づき、新しい遊び方で無双4に挑戦してみました。

敵将の近くでは戦えない

仕方ないので、味方が誰もいない所で雑兵を斬りまくる

むなしい

 やっぱり普通が一番だよねー。大体、無双やるのに一騎当千を否定してどうするんだ。暴れまくるのが無双の醍醐味じゃないか、全く。

☆★☆★☆

 で、難易度難しいをやると、ダメージ喰らいまくりでストレスがたまる。
 そこでアイテムをつけて防御力を上げると、今度は楽勝になって物足りなくなる。

 こっちが立ち回りを変えればいいんだと考え、アイテムを外し、適当に距離を空けながらチクチクと攻撃する。
 完全に消耗戦。なんて無様な戦い方だ、と自己嫌悪に陥る。

 無双シリーズを遊んでいる時間があれば、司法試験ぐらい合格できたかもな、などと考える。なお、司法試験に合格したいなどと思ったことは一度もない。
 いっそPS3を叩き割り、ゲームのない清らかな毎日を手に入れるべきか、などと考える。でもどうせすぐに後悔して、結局ハードごと買い直すんだろうと思い直す。

 ……というふうに、たかがゲーム1本やるだけで、思いは乱れまくっております。
 ゲームをやりすぎることに自己嫌悪を覚えながらも、うまい解決策は見つからない、というのが、ここ10年ぐらいのお約束。いい加減、どうにかしないとなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック