雑記 ゲームショウ、とらドラ、無双5

 東京ゲームショウ開催。ニュースを通して、最新情報を次々とチェック。
 ……なんてことしちゃうと、実際に見に行ったときのサプライズが減っちゃってつまらなくなるんじゃないかという気がしています。すでに「無双5エンパは映像だけ」という情報を手に入れちゃって、ちょっとガッカリ。

☆★☆★☆

 とらドラ、第2話で評価が一気にアップ。大河かわいい。

☆★☆★☆

 無双5(無印)は、難易度「難しい」でも、全然難しくなかったりします。
 なので初期パラメータのまま、難易度「達人」に挑戦してみると、これが手応えがあって面白い。普通に突っ込むとすぐ死ぬ。体力半分切ったら回復に走らないと高確率で死ぬ。敵将2人以上を同時に相手すると死ぬ。

 無双シリーズのウリは爽快感だと言われていますが、僕はこの意見に与しません。俺TUEEEE!!!にはむなしさが伴います。
 ちょっと高めの難易度で、敵の大軍というプレッシャーに苦しめられながら奮戦することこそ無双の醍醐味でしょう。雑魚兵無視して、いきなり敵将の懐に単身飛び込んでも勝ててしまうというのは、悲しいものがあります。

 ……まあ、あまりにも連続して殺されまくっていると、難易度を下げてサクサク進めたくもなるのですが。実際にそれやっちゃうと、やっぱ手応えなくてつまんね、となってしまうのです。ほどよい難易度が一番いいのかもしれませんけど、なかなかうまくはいきません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック