三国志7with空の軌跡

 いやー、今日も忙しかったです。空の軌跡キャラを三国志7に新武将として登録し、能力をいじり、顔グラを変更しました。結構な時間がかかりました。
 前も似たようなことやってなかったかって? あー、それは三国志7じゃなくて10だったり、空の軌跡じゃなくてネギまのキャラだったり――ええそうですよ、同じようなことばかりやってますよ。それのなにがいけないっていうんですかッ!

 基本的なゲーム性が同じでも、登場するキャラへの愛着が変われば、面白さまで変わってきます。まこと、キャラクターは大事です。
 今回は、194年シナリオでエステル勢力とワイスマン勢力を登録しました。僕はヨシュアを使用キャラとして、エステル配下でのプレイです。

 エステル陣営の初期メンバーは、エステル、ヨシュア、アガット、クローゼ、シェラ。ティータは年齢設定により、まだ出てきません。
 初期都市は長沙。このシナリオでは荊州四郡が空いているので、勢力拡張は楽にできます。といっても武将の頭数は必要ですけどね。

 さっそく武陵に進軍し、占領。ヨシュアが太守に任命されました。

 しばらくすると、北から劉表が攻めてきました。
 敵は3万、こちらはヨシュアの1万2000のみ。とはいえ、なんせヨシュアですし、防御拠点として四方を水に囲まれた場所を利用できたので、なにも恐れる必要はありません。

 唯一手強かったのは、水軍持ちの張允です。三国志7において、水上の水軍持ちほど恐ろしい存在はいません。
 その張允に果敢に突撃をかけては返り討ちにあう、味方援軍のアガットさん(水軍なし)。ロリコン自重しろ。

☆★☆★☆

 それでも問題なく勝利し、戦の功績により三品官に昇進しました。
 あとはひたすら内政に専念。いつの間にか、勢力全体の人材も充実し、ついには親父までやってきました。

 ちなみに親父のデータ。

武力 97
知力 91
政治 84
魅力 83
諜報・反計・収拾・偵察・無双・突撃・一騎・強行・鼓舞・鬼謀・聖痕・行動

 ええチートですよ。だって親父だぜ?(参考資料:親父どのと3rdラスボスの一騎打ち

 とはいえ、水軍や弓系の特技はない、幻術・落雷も使えないわけですから、これでもかわいいもんです。
 なお、今回登録した武将のうち、水軍所持者はなし、幻術はルシオラのみが使用可能となっています。

 そのルシオラたち執行者を擁するワイスマン勢力が、大暴れしています。
 エンから南下し、劉表を殺害して領土を二分、孫策の攻撃を跳ね返すという無双っぷりです。ああ、対決が楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック