無双5とオブリビオン

 結局、Specialではなく無印の無双5を買い直しました。なのでSpecialのレビューとかは書きません。
 しかしやっぱり無双は面白いなあ。なんでこんなに面白いんだろう? それはね、君が無双厨だからだよ。

 この前適当に書いた理屈で言えば、「攻める快感」をこの上なく体現しているゲームが無双シリーズなわけです。
 だから面白いんだ――で済ませるのは思考停止っぽいのでしませんが。それに実のところ、一番楽しかったのは三国無双2における「攻められるのを防ぎきる快感」だったりするので、必ずしも攻めてればいいというものではないのかもしれません。

 ところでうわさによると、無双5エンパが東京ゲームショウで発表されるとかされないとか。5は元々がエンパっぽいところもあったので、それ系に特化した結果どんなゲームになるのか、結構楽しみです。エンパシリーズにすっぽり欠けている、「軍同士の対決」感が強化されてるといいんだけどなあ。
 東京ゲームショウは、うちから行こうと思えば行ける場所でやるので、今回どうするかちょっと迷ってます。アニーのアトリエもチェックしたいし、一度ぐらいはゲームショウを体験しておくのも面白いかもしれないし。どうしたものか。

☆★☆★☆

 あと、オブリビオンも買い直しました。なんかまた、あの地を歩きたくなったので。
 このゲームは、単調と言えば単調です。クエストの数などはものすごいものの、1つ1つのクエストそれ自体が面白いかというと、まあそれほどでもないし。なのでもういいやと思い、売ったわけです。

 逆に言えば、その単調さを脳内妄想やら自分ルールやらでうまいこと埋めることができれば、ずっと楽しめるのかもしれません。そんなことも思っての再購入です。
 とりあえずは初回にもやった魔術師プレイで行きます。今回は、これまで使ったことのない呪文もなるべく試してみて、少しでも遊びの幅を広げてみようかと思います。あと、自分ルールで言えば、「今日は雨降ってるから遠出はやめよう」みたいなのを適当に入れていってもいいかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック