エロ・エコシステム

 あるすまぐな、攻略可能キャラ6人(多分)中、3人までクリア。4人目もクリア寸前。
 ボリュームはさほどでもなく、シナリオも無茶苦茶素晴らしいわけではないけど、手軽に楽しめるのでむしろよし。日常生活の雰囲気はいいし、絵やキャラは大満足レベルだし。てかエロすぎではないかね、アレックスくん。

☆★☆★☆

 ところでこのゲームには、ノベルゲーム作成ツールがついています。普通にテキストを打ち込めるのは無論、作中のグラフィックや音楽、声などを素材として使用できるそうです。
 これを駆使すれば、エロの永久機関が作れるかもしれません。好きなキャラに、あんなことやこんなことを言わせたり、ものすごいシチュエーションを用意したり。作中のエロ声などをうまく利用すれば、臨場感もアップしてウハウハです。

 ……とはいかないんでしょうね、きっと。
 エロの永久機関というか、自給自足は、ぶっちゃけ僕も試したことがありますよ。好きなキャラのエロ小説を自分で書いてみたりしたこともありましたよ、昔は。

 無理です。人によって違うのかもしれませんが、少なくとも僕には自給自足は無理です。

理由1
 作り手としての意識で作品を見てしまうため、のめり込めない。

理由2
 別にエロに限らないが、読むのは一瞬、作るのは大変。30分~1時間も小説書いてたら、もうエロなんてどうでもよくなってくる。

 ニコニコとかもそうですけど、物を作るのって大変です。ともかくも、作ることそのものにモチベーションを見いだせないと、絶対うまくいきません。
 かくして僕は、いくらかの金銭と引き替えに、人様の作ったエロを堪能させていただくのです。でもいいのです、人は一人では生きられないのだから。今いいこと言った、これテストに出ないから絶対覚えないようにね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック