御神楽少女探偵団 プレイ1時間半時点での感想

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E7%A5%9E%E6%A5%BD%E5%B0%91%E5%A5%B3%E6%8E%A2%E5%81%B5%E5%9B%A3

 やったのはPS版ではなく、エルフから出ている18禁版のほうです。
 18禁版にはPSで出た2作品も収録されているということで、まずはそちらから始めました。

 このトリガーシステムっていらなくね?

 コマンド総当たりという力業で解かせるのを禁じ、きちんとプレイヤーに頭を使わせよう、という狙いはわかります。

 でも、ゲームオーバーになったらそのパートの最初に戻って、すでに判明している正解のトリガーを片っ端から押していけば済むので、結局は総当たりで解けます。
 むしろ一度通過した箇所をまたやらなくてはならない分、手間がかさむだけです。やり直しに必要な時間はごくわずかですけどね。

 1作目の第1話を終了した感想としては、ストーリーの面白さはそこそこ。
 ただ、全話見たいという気にはなれないので、もう途中はすっ飛ばして、エロ話に突入するつもりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック