ネギまのゲームはシューティングで出すべし

 前言ったか言わなかったか忘れましたけど、今度ネギまをゲーム化するなら、ぜひシューティングでしていただきたいと思うのですよ。

 ネギまといえば、萌えとバトル。このバトル要素をゲーム化するとしたら、普通は対戦アクションを真っ先に想像すると思います。
 しかしネギまバトルの肝は、瞬動による高速戦闘です。それを再現するには、対戦アクションでは遅すぎる。画面上を縦横無尽に高速移動しまくりながら、魔法という名の弾を放ちまくるゲーム、すなわちシューティングこそが、ネギまバトルをゲームで再現する上で最もふさわしいジャンルだと思うのです。

 イメージ動画はこちら。2分21秒からね。



 たとえばタカミチが、居合い拳を弾幕で発し、豪殺はごんぶとレーザーで発射する。そんな地獄のような戦場を、ネギで瞬動使ってよけまくりながら、反撃の隙をうかがうゲーム。どうよ!
 実際、ギャルゲーとしては1時間目と2時間目である意味極めちゃったようなところがあるんで、次は別の方向からアプローチすべきだと思うのです。シューティングはありだと思うけどなあ。もちろん難易度は、下はネコから上は紅き翼級まで取りそろえて、シューティング慣れしてないプレイヤーにも優しくして。

参考資料


 これの9位なんか、豪殺っぽくないですか? どっちかっていうと、エターナルネギフィーバーぽい気もしますが。
 このように、シューティングにおける攻撃方法の演出には、無限の可能性が広がっているのです。ネギまの魔法だって、そりゃもう個性豊かに表現できることでしょう。どうよ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ネギま!のシューティングは危ない

    Excerpt: 前言ったか言わなかったか忘れましたけど、今度ネギまをゲーム化するなら、ぜひシューティングでしていただきたいと思うのですよ。  ネギ�... Weblog: Creative Factory 03#2 racked: 2008-05-26 15:14
  • 僕はネギまのなにが好きなんだろう ~前編?~

    Excerpt:  この前書いた「ネギまのゲームはシューティングで出すべし」という記事に対し、トラックバックが張られました。  うちのブログ開設以来、記事の内容に対するダイレクトな意見としてのトラックバックは、今回が.. Weblog: U型改 racked: 2008-05-26 21:51
  • シューティングゲーム論考 ~適当に~

    Excerpt:  ウェブリブログはコメントの文字数制限がキツすぎます。5000文字とはなんですか。その程度の文字数で、僕の熱いパトスをほとばしらせられられ(※言葉の使い方がよくわからなくなってきたので中断) Weblog: U型改 racked: 2008-09-28 20:02
  • XBOX360 デススマイルズII X

    Excerpt: デススマイルズの Weblog: ゲーム攻略の虎 racked: 2010-05-29 12:46