灼熱のエスクード 感想および今後の展開への妄想

 長編シリーズ4巻目。前作が出てから2年経っての発売です。
 ずっとシリーズを追っかけてきたファンにとっては、さぞ待ち遠しい一冊だったでしょう。僕はつい最近このシリーズにハマったばかりなので、「もう新刊が出たんだ、早いな」という、古参のファンから呪い殺されそうな感想を抱いてたりしますが。

 今回はシリーズのファンだけでなく、新規の読者も獲得したいと考えた模様。タイトルを変えた理由も多分それでしょう。

 他にも新規読者への対策として? 作中で「これまでのあらすじ」的なものをいくつか挟んでます。
 ――が、これだけ読んでおけば予習はバッチリ、だとは到底思えません。普通にシリーズ第1巻から順番に読み進めるのがいいと思います。

☆★☆★☆

 さて、肝心の作品の内容は。

 レイニールート、肉欲ENDフラグが立ちました。おめでとう薫くん! おめで……とう?

 もう1人(2人)のヒロインであるルーシアのほうは、ツンデレキャラとしての仕事を地味にこなしています。ですがそれ以上に、「実は●●だったのだ」ルートに突入しつつある模様。

 これは今後のルーシアのキーキャラクター化を予感させます。
 と同時に、ヒロインとして普通に薫とラブラブになるルートは閉ざされつつあるんじゃないか、と思わずにはいられません。

 個人的にはレイニー×薫を希望しているので、ルーシアが普通の意味でのヒロインにならないこと自体は別にいいです。
 ただ、ルーシアというキャラそのものは好きなので、あまり不幸な結末にはなってほしくないなあと思っています。

 この作者の場合前科がありすぎるので、「めでたしめでたし」で終わってくれるものかどうかは、なんとも言えません。
 まあ面白ければバッドエンドでもいいんですけどね。面白ければ、そりゃなんでもいいさ。

 えー、今回面白かったかどうかというと、面白かったですよ。
 結局前半の話ってあまり意味なくね? とか、レイニーとトリプルの「非情に見えるけど実は」フラグがやや安易な気がするとか、つっこめなくはないですけど。別にいいや、面白かったから。レイニー、エロいし。

☆★☆★☆

 あと、物語の終わり方もなんとなく見えてきた気がします。

 最後のゲートが開くことは、まあないでしょう。開いてなお物語を続けようとしたら、ベルセルク並の長話になりそうですし。

 んで今回の話で、夢の中のあの子が暗躍しているとわかりました。
 おそらくその子に対抗するために、銀の人とマッチョが動く模様。そこにレイニーたちがからんで、ぐちゃぐちゃの末に何人か死亡。魔族全滅とまではいかなくても、人類の当座の危機は去ったのでよし、といった終わり方じゃないでしょうか。

 レイニーについても、銀の人よりは弱いんだろうというイメージでしたが、当の銀様の口から、「昼間なら勝てるかもね」的な発言が出てしまいました。
 ということは、いくつかの要素をぶち込んで補正すれば、レイニーがロードを倒せる可能性も充分にありなわけです。これも最終決戦にからみそうな設定な気がします。

 とりあえず、主要キャラのラストなどを適当に予想。希望ではありません。


 また僕は大事な人を守れなかったエンド――にならないことを願います。まあ面白ければ(ry。

レイニー
 長い戦いの人生であったわエンド、もしくは、彼女は戦いの後に姿を消したエンド。個人的には薫との肉欲エンドを希望しますが、絶対ないな。

ルーシア
 さよならもう1人の私エンド。これ以上のバッドな可能性も、ないではない。

銀の人
 レイニーorあの子と戦って、不敵に笑って死亡。もしくはしっかり生き残って今まで通りの生活を続ける。ありそうなのは後者だが……。

マッチョ
 あの子の圧倒的な力の前に死亡エンド。もしくはあの子消滅後に薫&レイニーと最終決戦エンド。どのみち死ぬとは思う。

あの子
 ロード2人の秘策の前に死亡? 再封印はなんとなくない気がする。

真澄
 仇に追い詰められ、「物足りぬな」などと言われる。だがなんかやって逆転勝利、「やるではないか」とか言って仇死亡。でも真澄も力を使い果たして死ぬ。
 もしくは普通に生き残り、後の展開は読者のご想像にお任せコースか。真澄に関しては、多分きちんとした決着を作中でつけると思うんだけどな。

クラウディア
 真澄と一戦するもかなわず……か? あまり話の主軸にはからまない気がするな。

執事長
 多分普通に生き残る、てか戦わない。だが案外、あの子から銀の人を守って死亡という、株価急上昇な展開かも……?

淫乱
 レイニーと戦って殺されるか、マッチョの前でうろちょろしてマッチョに殺される。真澄との伏線は適当に処理される気がする。

トリプル
 本心がハッキリしないまま、笑って死亡。娘と共倒れという可能性もあるかも。

パンクス
 死ぬわけないじゃん。

☆★☆★☆

 ま、今後このシリーズになによりも望むことは、1年以内に続きを出してくれることです。
 それさえかなえば、結末がどういう方向に行こうが別にいいや。多分どう転ぼうが面白くなるだろうし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック