久々(だっけ?) 絢爛舞踏祭

 絢爛を久しぶりにやってみたら、これが面白い。

 正直言って、僕の絢爛プレイにはいまだムラがあります。面白いときとそうでないときの差が大きいのです。
 これはつまり、自分自身のツボをまだきっちり把握していない、ということになります。絢爛は自分で遊び方まで設定してナンボのゲームなので、自分好みのゲームのツボがわかってないと、楽しく遊べません。

 今回やったのは、単機で敵と戦う、というもの。それだけ。
 それだけなんですが、これが面白い。

 というのも以前は、「攻撃はインメルマンターンorバレルロールの直後のみ可、なお魚雷は禁止」という縛りを自分に強いてまして、これだと僕の技量ではろくに攻撃できないのでつまらん、というマヌケな自体に陥っていたのです。ああ、そういう縛りから解放された、自由な戦闘の楽しいことよ。

 とはいえ、余勢はほぼMAX。これだと楽勝すぎるかな、と心配もしていました。

 連続で魚雷喰らって死にかけるわが機体。異星人の武器はよく当たるねー。

 帰還。希望号での再出撃はとても無理。
 このまま艦内でじっとしていようかとも思いましたが、それもつまらない。戦闘時、隔壁が閉じてないときに使えるコマンドがほとんどないのは、このゲームの欠点と言わざるを得ないと思います。

 なので、空いている他の機体に武装をつけかえて、出撃。
 また被弾すると怖いので、今度は敵とある程度距離を置きながら戦う。

 と、その間に艦長不在の夜明けの船が被弾しまくり、退却命令が出る。ごめんね、チキンプレイでごめんね。

 帰還したら、ハンガーは煙が渦巻いていて、コクピットから出られない。
 そのまま新たな敵艦隊と遭遇。魚雷喰らって浸水し、ハンガーに水が。ああ……。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック