ネギま21巻 ダラダラ感想 その2

 前回大事なことを書き忘れてました。

 189時間目の後ろから4ページ目、1コマ目の「ホーッホッホッ」で、あやかが出たのかと思ってしまいました。ネタではなく本当に。

 そんだけ。


193時間目

・考えてみれば、帰るときは別にメガロメセンブリアまで行かなくても、魔法世界外へのゲートがある場所にさえ行ければそれでいいんだよな。ということはネギたちの他にも2グループぐらいがメンバー集めをやって各自帰還、で夏休み中に帰るという展開か?

・「もうあきらめた方が~」の茶々丸のツッコミ顔はかわいい。

ドラクマ。これが魔法世界の通貨として使われているのは、呪文がギリシア語であるのと関係があるのか? それ以前に外世界で使われているドラクマと同じものなのか?

・ネギま部メンバー以外に賞金がかかってないと、探すのはますます困難になるのでは。その辺り、適当になんとかなっちゃいましたー、なノリでもネギまならありだろうけど、できれば説得力のある解法を望むところ。

・名言フォルダ、笑った。

・千雨が同行していてよかったというべきか、他のグループにリーダー格がいないことを危ぶむべきか。現実的判断力においては千雨と朝倉がトップ2、次にハルナ辺りが来るかって感じだし。まあオールマイティーな駒としては楓がいるし、夕映もちゃんとしたリーダーについてさえいれば、普通に参謀できるかな。

・ハゲ。赤松マンガでかつてなかった系統のツラではないかと思う。

・最後の夏美は確かにビックリした。てことはチアたちも一緒に来てる可能性があるわけで、ますます事態がややこしく……。


194時間目

・メイド夏美が思わぬ破壊力。この子は化ける子です。

・あ、夏美が来たのは最後に飛び出したからか。てことはチアとかは来てない――とは言い切れんか。

・でもこの流れって、今僕をイメージせざるを得ないんだよな。
 これがネギまでよかったというべきか、ネギまであるがゆえにもったいないと言うべきか。まあ二次創作ではどうせ今僕路線のが出てくるだろうし、そっちの需要はそれで満たせばいいのかね。個人的には興味ないけど。

・てか夏美って、ひょっとして3-Aで一番メイド姿の似合う子では。決してメイド長とか優秀なメイドとかではないけど、平凡メイドのポジションは一番ハマりそうだ。

・クラスメートが名字で呼び合うのも新鮮。普通のことなんだけど、これが新鮮に感じるのもネギまならでは。

・しかしスライム顔の夏美もかわいいなあ。あれ、さっきから夏美を褒め称えてばかりいるような。

・アキラもかわいい。なでなで。

マトリックスって1999年の映画だったのか。そんなに古かったとは思わなんだ。

・朝倉、適応力高すぎだろ。
 まあ、さよがいるからなにげに戦闘力も高いのかも。諜報ユニットとしては実に優秀だよな、このコンビ。

・再読した今回、「チャイニーズか?」の字に気づいた。そうか、外の人種・国籍の概念もあるのか。


195時間目

・今回魔法世界が登場したことで、ネギまゲーム化の選択肢も広がり……(HUNTER×HUNTERを想起中)……いや、なんでもないです。

・夏美株がいろいろと急上昇中です。ひょっとするとネギま好きなキャラベスト10に入ったかもしれん。

・そして最後に助っ人。タカミチはいいとして、隊長はいまいち火力不足な感じがしてならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 楓の ネギま!ニュース 「2008年1月20日」

    Excerpt: ☆ネギま! ニュース ●ネギま‐ドラマ‐ロケ地:画像6枚追加(荒川周辺等) [赤松健作品総合研究所] [ネギのス]より 15話のロケ地風景を追加... Weblog: 楓の箱リロLive対戦日記 racked: 2008-01-20 23:21