マブラヴやってみました、が

 急にギャルゲーがしたくなる。
 ということで、ギャルゲーを調達に行く。目標は前々からやりたいと思っていたマブラヴだ。

 全年齢版はスルーし、18禁版を手に入れる。
 これじゃあギャルゲーじゃなくてエロゲーだって? いや違う、マブラヴは立派なギャルゲーだ。ただちょっとエロがおまけでついているだけだ。そもそもエロ特化型のエロゲーと、いわゆる萌えゲーとは、同じエロゲーというジャンルではあっても(ry。

 ともかく、マブラヴを始める。
 導入は、平凡な男子高校生(多分18歳以上)である主人公の家へ、侍魂の持ち主である女子高生(もちろん18歳以上)が居候してくる、というものらしい。ベタな王道、実に結構。

 10分で嫌になる。

 なにが嫌って、主人公である。幼なじみの少女相手とはいえ、いちいち殴ってんじゃねーよ。無論親愛表現の一種なのはわかるけど、こっちは見ててむかつくだけだ。
 どうも主人公の造形が、馬鹿というか、小学生男子みたいなメンタリティで作られてるっぽい。これが性に合わない。無個性やダメ人間型の主人公なら大丈夫だし、鬼畜型なら感情移入などはなから放棄して接することができるが、馬鹿はどうにもダメだ。

 いったんやめたものの、さすがに判断が早すぎるかと思い、もう一度プレイしてみる。最初は肌に合わなくても、やっているうちになじんでくることだってあるだろう。
 我慢して進めているうちに、学校に到着。ヒロインたちが登場する。

・言うまでもなく主人公に惚れてるっぽい幼なじみ。
・明らかにツンデレな委員長。
・やっぱり主人公にラブらしき天然武士道娘。

 アンインストールする。
 いや、ヒロインたちに罪はない。ベタな設定大歓迎。ただ、惚れてる対象が馬鹿なのが我慢できないだけだ。

 しかし、ヒロインやストーリーがどうとかじゃなく、よりにもよって「主人公が気に食わん」という理由で30分切りをやらかすはめになるとはなあ。残念。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • マブラヴ 再挑戦

    Excerpt:  1年半前に買って、30分でやめたマブラヴ。コメントをもらったのをきっかけに、買い直してみました。 Weblog: U型改 racked: 2009-06-23 20:10