ネギまキャラ12タイプ分類 ~柿崎・釘宮・桜子(一応)編~

 ニコニコではあまり目立たないネギまネタが、ついにランキングトップに登場しました。めでたいので紹介します。

ネギ!すた 完成!(フルカラーver.)

 さて、本コーナーの一覧やら元ネタ本の紹介はこちら
 今回はチア3人組をやります。といっても桜子は分類不能なので、実質2人。この2人が濃いんですけどね。

柿崎:軍人(恋愛女王様)
釘宮:職人(恋愛スペシャリスト) ※→軍人(恋愛クライマー) 後述
桜子:不明


柿崎
 彼女のなにが濃いって、ネギに対するガチ度です。
 他のネギラブな連中は、純情だったりギャグ描写が強かったりしますが、柿崎だけはガチです。10歳の少年の性への興味はどうたらとか言ってます。無論、これ自体ギャグではあるんですが、ギャグの性質が他の連中とは違うわけです。

 それを踏まえた上で『恋愛の取説』を読んでみると、恋愛女王様の項で目がとまります。

自分がイニシアチブを取れる人間関係が大切なので、「年下のかわいい男の子が好き」という人が多いようです。

男性の育て方が上手な人も多いようです。


 えっと、柿崎の過去の発言を振り返ってみましょうか。

バカ 円 少年をヒザにのせるってのにロマンが‥‥

名付けて『逆・光源氏計画』!!!

10歳の(ry


 これだぁー!!!

 ということで軍人タイプ、恋愛女王様となります。
 恋愛女王様は、大勢の人を使いこなしてご奉仕されることに快感を覚えるそうです。ネギ逃げてー。


釘宮
 釘宮の性格をうかがわせるエピソードといえば、亜子が泣かされたと思い込み、ネギとコタローにビンタ(パンチ)かましたところですね。義の女です。
 義といえば職人だろうということで、職人タイプに分類。ナンパしてくる男が嫌いという辺りも、それっぽいかなあと。

 ……実のところ、軍人タイプ、恋愛クライマーのほうが適切じゃないか? という気も結構してます。錯乱している亜子に対する態度を見ても、采配上手な感じがするしなあ。職人というよりは軍人っぽいかなあ。
 よし、変えよう! 大人ネギじゃなく大人コタのほうが好みと言ってるのも、タイプの近さが理由だとすればわかりやすいし。釘宮は軍人の恋愛クライマー、決まり!

 恋愛クライマーの特徴の一つに、貸し借りに敏感というのがあります。コタローを殴った件と、その後のフォローに、貸し借り関係のセリフが出てますね。
 あとは全体的な行動・判断の速さが特徴でしょうか。考えるより前に手が出るタイプです。


桜子
 特徴:運がいい。
 これ性格じゃないし。個人エピソードはないし、プロフィール見ても性格はうかがえないので分類できません。お気楽っぽいから王様かとは思うけど、それだけで判断するのもなあ。


 では人間関係チェック、行きます。

・柿崎と釘宮は、急きょ隣のタイプということになりました。似た者同士なので仲良くなりやすいのでしょう。もっとも同じタイプだとぶつかる可能性も高い気がしますが、そこはネギまだから案外桜子が緩衝材になっているのかもしれません。

・柿崎とネギはタイプ的には正反対――と思いきや、どちらかというと柿崎>ネギといったほうが適切だったりします。よって少年を愛でる図、問題なし。おめでとう!

・釘宮がネギではなくコタローのほうにティンときたのは、相性の近さゆえとしておきましょう。今回急に分類変えたんで、自分でもちょっと混乱しています。

・ちなみに釘宮から見た亜子は、大体ちょうど下のタイプ。面倒見てやろうという関係ですね。

・にしても今後、桜子の性格(能力ではない)が判明するときは来るのだろうか……。


 さて、次回はいよいよ最終回(予定)。双子と美空、あと余っちゃった千雨を取り上げて終わりです。
 解説の余地は一応まだあって、たとえばタイプ優劣ではまき絵>エヴァだから、ネギの弟子入りエピソードはああなった――とかいろいろ言えそうです。まあこういうのはコーナーとして独立させるんじゃなく、将来ネギま単行本の読み直しとかやったときに、感想の一部として書くのがいいのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック