ネギまキャラ12タイプ分類 ~さよ・朝倉・ザジ(一応)編~

 一覧やら元ネタ本の紹介はこちら
 さて、今日は報道部コンビ+ザジです。てかザジは分類不能なんで、語ることあまりないんですが、無視するのも悪いので、一応多少の縁があるさよと一緒にしてみました。
 
さよ:王様(恋愛ドリーマー)
朝倉:職人(恋愛スペシャリスト)
ザジ:不明


さよ
 寂しがりやの幽霊。こういうキャラは王様タイプと相場が決まっています。で、内にこもるタイプなので恋愛ドリーマー。
 ロマンチストで惚れっぽい。涙もろくて人なつっこい。そして他人に嫌われると傷つくという、なんともわかりやすいタイプです。しかし王様タイプにとって、長年誰とも口をきかずに過ごすのは地獄じゃなかったろうか。


朝倉
 巨悪を憎み、我が道を行く報道女。修学旅行のエピソードで名誉欲&金銭欲をむき出しにしちゃった辺り、思いっきり軍人タイプっぽいですが、それだとプロフィールや後の行動とずれてくるんで、なかったことにします。ということで職人タイプ。
 内向的でも外向的でもないので、真ん中の恋愛スペシャリストです。友だち少なくてもそんなに苦にならないタイプですが、格下相手への面倒見はいいです。そんなわけで、さよ相手には結構親切で、そこが密かな萌えポイントだったりします。

 職人タイプの特徴として、目上には反発するというのがあります。
 ネギまの世界観ではそういうのがあんまりないんですが、朝倉の場合、武道会でタカミチに対し「あんたそれでも教師!?」とぶつかってますね。これ、ネギまでは地味に珍しい1シーンだと思います。


ザジ
 性格のわかるエピソードがほぼゼロなので、分類できませんでした。極端に無口ながらも、結構人なつっこい気配はあるんだけどな。負けず嫌いなところは全く見えないので、少なくとも軍人ではなさそうだ。
 あと、しゃべりもしなきゃ笑顔も見せないやつが王様タイプとも思えない。となると学者か職人か? お化け屋敷の留守番を率先して引き受ける辺りは学者っぽいけど――どうなんだろ。


 では人間関係チェック、行きます。

・さよと朝倉の関係は……おお、さよのほうがタイプ的に上位か。
 てことはアレか、一見しっかりしている朝倉が主導権を握っているように見えて、実際にはさよに合わせて朝倉が動いている関係になるのか。それはそれは。

・さよとネギのタイプは隣り合わせで、仲良くなりやすい関係ではあります。ただ正直、惚れるに至った経緯はよくわかりません。一目惚れっぽいから、突っ込むだけ野暮か。

・朝倉とネギも隣同士だけど、こちらはネギのほうが優位。いいね朝倉、世話女房だね。全然ネギに惚れてないことだけが難点だ。

・朝倉はよくハルナや裕奈辺りと並べて語られがちですが、タイプ的には正反対だったりします。朝倉の場合、プロフィールと行動に若干のズレがあるような。


 さて、このコーナーもあと2回の更新で終わる予定です。
 次回はチア3人組を取り上げ、最終回は残りの4人をやって、全員の解説終了。……ちゃんと全員に触れてると思うけど、忘れてるやつとかいないだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック