ダラダラ日記 ~本当にダラダラ、なのにうみねこの仮説とか書いてる次第~

 2chのテニスの王子様スレとか読んでいたら、あっという間に時間が経ってしまった。原作は読んでないのに。
 なんかまあ、ものすごい勢いでバトルマンガになってるみたいですね。一度ちゃんと読んでみるか。

☆★☆★☆

 しばらく放置していた空の軌跡SCを再開する。
 雑魚戦は面倒くさいので全カット。掲示板の依頼も面倒そうなのは総無視。その結果、行方不明者の捜索を引き受けておきながらほっぽり出したりもしたけれど、次の章でその人ちゃんと生きてたからいいや。

 RPGの戦闘って、ゲームによっていろいろ工夫されたりもしているけれど、結局はシンプルかつ手間がかからないのがいいんじゃないかと思う。
 その意味で、基本シンプルかつ仲間がAIで動くドラクエやテイルズが一番いい気がする。空の軌跡はシステム自体が半端にごちゃごちゃしてるし、経験値を含めたバランスも微妙だし、惜しいなあ。キャラは充分魅力的なのに。

☆★☆★☆

 スパロボOGS、買いました。
 2話クリアしたところで、もういいかなという気分になっています。別につまらないわけじゃないけど、相変わらずのスパロボぶりで、どうにも新鮮味がないもので。

 まあスパロボシリーズは現状でも充分売れてるんだろうから、変わる必要もないんだろうけど。
 ただそれはそれとして、スパロボという素材を違うアプローチで扱ったゲームが出てきても――って、スクランブルコマンダーがそれか? そうか、いいのか。

☆★☆★☆

 明日はうみねこ2章の発売日。
 1章の復習は結局不充分なまま。現状では、楼座=ベアトリーチェ説や、真里亞は楼座と蔵臼との間にできた不義の子だよ説とかを適当に推してます。もちろん真相は知りません。

ちなみに仮説の説明:
・楼座は蔵臼に襲われた。その結果できた子どもが真里亞。楼座が毛布をかけられたのに過剰反応した理由はそれ。また、蔵臼が「まずは全ての始まり」であるのは、ここから事件が始まっているから。
・この出生の秘密があるゆえに、楼座は真里亞の発育が遅れてるっぽいことに神経をとがらしている。遺伝的欠陥を周囲に疑われるのを恐れているとか、あるいは真里亞に対して罪の意識を感じているとか、そんな理由。
・真里亞にとっては、優しくない「楼座」は母ではない。オカルト趣味と相まって、自分の本当の母は「ベアトリーチェ」だと自己暗示をかけている。真里亞にとっては、ベアトリーチェの復活=優しい母の復活となる。

 この仮説が正しければいいけど、間違っているとしたら、ずいぶんと下衆な仮説になるな。まあ間違ってるだろうけどね。
 てか、ネタバレはしたくないから仮説とかは書かないって、以前の記事で書いたよなあ。でたらめ、あくまででたらめということで、どうかひとつ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック