ネギまキャラ12タイプ分類 ~エヴァ・アーニャ・タカミチ編~

 一覧やら元ネタ本の紹介はこちら
 さて、今日は魔法使いたちを取り上げます(美空は別枠)。茶々丸の解説は超包子の方でやったので、そちらを見てください。

茶々丸:学者(恋愛アレルギー)
エヴァ:職人(恋愛修行僧)
アーニャ:軍人(恋愛クライマー)
タカミチ:学者(恋愛常識派)


エヴァ
 信念をきっちり持っていて、弟子には厳しいマスター。こりゃもう職人タイプです。
 最近でこそいろんな人間と関わるようになったものの、以前は人付き合いなぞ知ったことではなし。内向ぶっちぎりということで、恋愛修行僧となりました。

 傾向として第一に挙げられるのは、人間嫌いであること。エヴァの場合、環境がそうさせたという側面のほうが強そうですが、人間好きとはお世辞にもいえないでしょう。
 あと、なにか一つの道を究めようとする傾向もあるとのことです。もっとも、本編ではそういうのはうかがえません。数百年生きてるし不死身だし、今さら究めるもなにもないか。

 自分にも他人にも厳しいのが特徴。作中では、ネギや明日菜だけでなく、他のネギま部メンバーについても、死んだら死んだでしょうがない、ぐらいのスタンスでいるような気がします。
 厳しいというのは恋愛関係においても同じ。彼女の厳しい審査をくぐり抜けた人間だけが、彼女の恋人となることを許されるのです。さて、ナギやネギはどうなることやら。


アーニャ
 ザ・ツンデレ。軍人タイプで、ど真ん中の恋愛クライマーです。理由の説明はいりませんよね?

 負けず嫌い。友だちとも、常になにかしら自分と比較せずにはいられない。ネギに対する態度や、3-Aメンバーとのネギ争奪戦の辺りに、その性格はうかがえます。コタロー同様、マンガ的な造形が強くなされているため、わかりやすいキャラとなっています。


タカミチ
 勝ち負けへのこだわりはまるでなし。常に感情が安定し、淡々と仕事をこなす男。そんなタカミチは学者タイプ。
 学者3タイプの中でも、常識度が特に強いということで、恋愛常識派となります。強烈な個性には欠けるタイプですね。

 ネギとの戦いでは、ネギを鍛えてやろうというより、その力量を試してみたという感じでした。この熱の低さが、いかにも学者的です。
 ただし学者タイプの特徴として、正義やら倫理やらはあまり重視せず、いわゆる「悪」であっても道理が通っていれば耳を傾ける、というのがあります。超の言葉に動揺したのは、超の主張にある種の正当性を感じたからでしょう。これが軍人タイプであれば、現在の秩序を覆すような行為に耳を貸すことなどなかったのでしょうが。


 では人間関係チェック、行きます。

・エヴァと茶々丸は隣のタイプで、エヴァのほうが上位。実に安定した主従関係です。我が道をゆく主人に、淡々とついていく従者というスタンスですね。

・エヴァとタカミチでは、エヴァがタイプ的上位となります。この2人が実際のところどういう関係なのかはわかりませんが、多分エヴァにすれば、タカミチはいつまでたっても小僧っ子に見えているんじゃないでしょうか。

・刹那や五月のことを高く買っているエヴァ。刹那は同タイプですし、五月は隣で一個上の相手ですから、性格的な相性のよさがまずあります。
 あとは職人タイプ的な強さ、すなわち自分の道をいかにまっすぐ突き進んでいるかで評価を決めているのだと思います。他の職人タイプの面々について言えば、龍宮と朝倉は自分の未来をはっきり見据えているという感じではないですし、他はそれ以前ですしね。

・職人タイプとして評価しているという点では、ネギも同じ。エヴァからすれば、ネギはまだまだ未熟ではあるものの、高い志を持っている点で、鍛えがいのある弟子といえるでしょう。ただ、基本的に弟子を甘やかすタイプではないので、ネギに負荷がかかりすぎないかという懸念はあります。

・明日菜はエヴァと同じ職人タイプとはいえ、相性的には少し上。明日菜がエヴァに対し、敬意ではなく親しみを持ってるっぽいのも、そこら辺が関係しているのでしょうか。
 なお、ネギも明日菜と同タイプなわけですが、こっちは年齢の問題や師弟関係等がありますから、同じようにはいきません。

・茶々丸から見て、ネギはちょうど上のタイプ。ただ、前も書いたように、学者タイプである茶々丸の側からアプローチをすることは考えにくいので、恋愛関係の進展は難しいかもしれません。

・茶々丸と千雨は同タイプ。なんか仲良くなってる理由はそこか。

・アーニャと明日菜はほぼ正反対。特別仲がいいという感じではないですね。
 あと、コタローとは同タイプなんで、コンビを組むと手っ取り早くキャラが立ちそうではあります。ただ戦闘に関してはレベル差がありすぎるからなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック